全国5万人が受講している「サイタ」

フランス語教室・フランス語講座

フランス語教室・フランス語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事フランス語教室東京 フランス語教室cou cou スクールブログ すきっ歯美人☆

すきっ歯美人☆

久しぶりに映画「グラン・ブルー」を見ました。

主演の女優さん大好きなんです。(これ以外の作品で見たことないですけど)
ちょっと前歯が大きめで、すきっ歯な感じが。

グランブルーの舞台はイタリアやらギリシャやら、いろいろ転々としますが言葉はフランス語です。

ジョアンナ(ヒロイン)はアメリカ人という設定なので、彼女の話すフランス語は英語なまりの片言。
少しでもフランス語をかじっている人なら、すぐ聞き取れると思います。




彼女を見ていて思い出しましたが、
セネガルでは前歯の間に隙間のあるすきっ歯が美人の条件だそうですよ。

日本では残念でも、外国へ行けば絶世の美女!となるかもしれない・・・
ということで各国の美人条件!


日本独特の美的センスと言えば八重歯!歯並びの悪い女の子が好きっていう男の人、結構いますよね。
あと「色の白いは七難隠す」という言葉がありますね。


フランスだと色白はバカンスにも行けない貧乏人というイメージです。ヨーロッパの人たちは夏が終わると皆こんがり小麦色になってますね。
日焼け止めを塗る人もあまり見かけません。
フランスはあまり容姿の決め手は聞かないですね。誰か知ってたら教えてください。


そういえばお隣の韓国も色白は美人の条件だそうです。あと肌が綺麗なこと。

だからあんなに化粧品が充実してるんですね。納得です。



 

(2013年6月26日(水) 1:05)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

学習院大でフランス語を専攻。フランス以外の仏語圏に興味がある方にも

フランス語教室cou cou
河野彩 (フランス語)

東京・渋谷・新宿・西国分寺・吉祥寺・三鷹・国分寺・東中野・中野・高円寺・阿佐ケ谷・荻...

ブログ記事 ページ先頭へ