サイタ語学の習い事フランス語教室東京 話そう!フランス語 スクールブログ はじめまして!

はじめまして!

話そう!フランス語に興味をもってくださり、ありがとうございます。
新米コーチの中津海です。どうぞよろしくお願いします。


ブログ第一回目は、真面目なプロフィールでは書きにくい自己紹介と称して、フランスに関連する私の好きな物リストを載せさせていただきます。今後のブログの更新も、フランス語の話題以外はこの辺りに偏りがでそうだな〜、と思いつつ眺めていただければ
幸いです。


では、以下気になったジャンルだけでもどうぞ!

美術:
さすがに自分の専攻を最初に挙げないわけにはいきませんので。時代では1880〜1900年代が得意ですが、諸般の事情でもっと古い時代のことも分かります。フランス人作家だけではなく、当時フランスで活動した外国人芸術家なんかも見ています。とりあえず、オルセー美術館はいい加減に改装祭りを落ち着かせてください。


料理:
食べるの専門と言いたいところですが、それではお財布がもたないので、自分で作る方もそれなりにはやります。フランスからレシピ本やら道具やら調味料やらを買い込んで帰国してからこっち、友人達のリクエストを一番もらうのがフレンチではなくクスクスというのが悩みどころ。そろそろスパイスの心配をしなければなりません。なお、語学研修地にワイン産地のロワールを選んだのは、決して飲んべえだからではありません。


音楽:
子供の頃からクラシック好きだった身には、パリは危険な土地でした。5ユーロで日本だったら15000円くらいしそうなコンサートやオペラを聞き放題なんですもの。また、ひょんなことから日本シャンソン協会の方とも縁ができたこともあり、キャバレーやカフェ・コンセールで歌われているシャンソンにも興味があります。モンマルトルのラパン・アジルいいですね。お客の7割が観光客なのがちょっと気になりますが、今が21世紀だというのを忘れます。


旅行:
パリというのは、フランスはもちろん、ヨーロッパの旅の起点にするにはなかなか便利な場所にあるのです。そんなところに住んで、ちょろちょろと出かけて行かないわけがない。フランス国内だけでも、住んでいたロワールとパリ周辺以外に、ボルドー周辺、シャンパーニュ、バスク、ピレネー、コート・ダジュール、プロヴァンス、アルザス、ブルターニュ、ノルマンディーと旅したことがあります。さすがにあの大きさの国だと、北の端と南の端ではもはや別の国ですね。

はじめまして!はじめまして!はじめまして!

(2013年6月9日(日) 16:48)

次の記事

この記事を書いたコーチ

本場パリで美術史を研究。オペラ、料理、工芸などフランスの話題満載

新着記事

芸術の秋ということで、秋は展覧会も多いですよね。 というわけで、私自身を含め、周囲は慌ただしくしています。 美術展につきもの(?)の、カタログの準備が大詰めを迎えているので。 私が関わらせていただくものは、やはりフランスがらみが多いのですが、 そのときに、思った以上にチェックに...

日本人で美術史をやっているとフランス人に言うと、よく 「フジタいいよね!!」 と言われます。 他にも、 「オクサイ(=北斎)いいよね!」 も割と頻繁に。 レオナール・フジタこと藤田嗣治は、 自身がフランスに行った日本人画家の中で、 最もフラン...

この台詞、フランスに着いてから数ヶ月はよく使いました。 正しくは「私はフランス語をうまく話せない。」 Je ne parle pas très bien français. あとは「もう少しゆっくりお願いします。」 Un peu plus lenteme...

暑中お見舞い申し上げます。 le 14 juillet(キャトルズジュイエ)こと、革命記念日も過ぎ、 フランスもいよいよ夏本番のようです。 夏といったら、ヴァカンスを3週間強とって、 海へ、山へと出かけようとするパリジャン達。 しかし、仕事や経済上の理由でパリに残る人...

数年ぶりに、夏のヴァカンスがとても少ない生活に戻ったおかげで、 なんとなく遊び足りない気分です。 それはさておき、フランスの夏のお楽しみは、長い休みだけではありません。 色とりどりの果物が、市場で格安で並ぶ季節です。 特に気に入っていたのが・・・ クロード女王(R...

ブログ記事 ページ先頭へ