サイタ語学の習い事フランス語教室東京 フランス語教室cou cou スクールブログ フランス語の単...

フランス語の単語帳

こんにちは。

以前生徒さんからフランス語には英語のDUOのように体系化された、これさえ覚えてれば大丈夫!みたいな単語帳はないのか?と聞かれたことがあります。

ないですね。
なにせ学んでいる人が少ないので。
教科書も英語のものとは違い少なく、そして値段も高いです。

本屋さんにいってフランス語の売り場を見てみてください。英語の10分の1くらいの棚です。


と、暗いことばかり書きましたが、
今回はそんな数少ない中でも、これは使える!という単語帳をいくつかご紹介したいと思います。


上級の単語帳になりますが、
『準1級・2級必須単語集』 
モーリス・ジャケ/久松健一著
白水社から出ているものになります。


あと英語ができる方にはフランス人が英語を勉強するための本がおすすめです。
なにより英語話者がフランス語を勉強するものより、日本語話者がフランス語を勉強するものよりも種類が豊富!

写真はロベールとnathan共同出版のものです。
やはりヨーロッパ系の言語は似てますので、英語がそれなりにできるなら全く違う言語である日本語と照らし合わすより、英語と関連つけて覚えてしまうのが楽かと思います。

フランス語の単語帳

(2013年5月27日(月) 16:12)

前の記事

次の記事

新着記事

こんにちは 今日は生徒さん向けに作ったフランスの地図パズルをご紹介します。 日本に都道府県があるのと同じで、フランスにも県départementがあります。 それよりもっと大きな区分として地方régionというものがあります。 日本で言うと、東北地方とか関東地方とかに当...

ご無沙汰しております。 かわいい本が手に入ったのでちょっとご紹介 Les confitures sont un jeu d'enfants 『ジャム作りは子供のあそび』 という絵本です たしかにジャム作りって難しい作業はないのに気長にただ混ぜつづけるだけだから、子供とお料理...

今回の旅でおいしさを発見したもの、それはマスタード、フランス語でいうならムタルドmoutardeです! セネガルはフランスの食文化の影響で、何にでもムタルドがついてくる。(なんとフランス人の一人当たりムタルド消費量は日本人の15倍だとか!) エビcrevettesにも! チキンp...

しばらく電気も水道もない北部の田舎にある友人宅へいっておりました。 日本で停電や断水というと大変ですが、ここは気候もよく水も井戸から出るのでそこまで困ることはありませんが、やはり日本人の性でお風呂にお湯をためて入るのが恋しくなります。 日本がいかに水に恵まれた国か実感しました。 ...

セネガル生活ももうすぐ二週間 よくどこどこの着倒れ、どこどこの食い倒れといいますけど、セネガルは結い倒れの国です。 ダカール市内にcoiffure(床屋・美容院)の看板の多いこと多いこと! 東京も美容院が多いですが、それよりも多いんじゃないかと思うほどいたるところにあります。 ...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、フランス語レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ