全国5万人が受講している「サイタ」

フランス語教室・フランス語講座

フランス語教室・フランス語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事フランス語教室東京 ラムル・フランス語講座 スクールブログ アート

アート

私がアートに興味を持ち始めたのは、子供の頃からでした。絵を描き始めたのもその頃からでした。両親に連れらて美術館に行った時は、現代アートを見ても、私の想像とは違う美しさなので、びっくりし,またショックを受けました。その頃は、本当のアートの心を知らなかったのです。

少年時代は絵ばかり描いているような少年でした。 大学を出た後もアートを忘れることは出来ませんでした。その後、グラフィックデザインの学校に入り、アートの歴史の授業を受けました。その頃から、アートを理解し始めたと言えるでしょう。少なくとも週1回、パリのいろいろな美術館に行って、アートの知識を深めました。


1番、好きなアートの時代はやはり近代洋画です。印象派主義、キュービズム、表現主義、シュールレアリスムなど、アートの革命を起こした画家集団に特に興味を持っています。洋画家の中で、一番好きな画家はジョアン・ミロです。スペインのバルセロナに旅行した時に、ミロ美術館に行って、衝撃を受けました。特にミロの作品では、日本の弓道の精神、禅の影響で描いた最後の作品が大好きです。


フランス語教師の仕事に夢中になっている今でも、毎月2、3回、東京、横浜など、さまざまな美術館に出向き、アートに触れています。今でも、一年間に、100枚ほど描いています。
日本の画家にはまだ詳しくではありませんが、これからもっと学んで行こうと思っています。もし、あなたがアートに興味を持っていたら、是非、語り合いましょう。

 

(2013年4月2日(火) 22:14)

前の記事

この記事を書いたコーチ

パリ出身、グラフィックデザイナーとして活躍!生粋の日本好きの先生

ラムル・フランス語講座
ラムルマーク (フランス語)

恵比寿・渋谷・代々木・池袋・下北沢・自由が丘・二子玉川・六本木・広尾

ブログ記事 ページ先頭へ