サイタ語学の習い事フランス語教室東京 ラムル・フランス語講座 スクールブログ 会話を組み立て...

会話を組み立てる柱となるのは ”動詞” です。

フランス語文で会話を組み立てる柱となるのは動詞なのです。私たちは時間の中で生きています。言葉もそうであり、フランス語も動詞を中心として文章が組み立てられています。私もそのような方法で、日本語も英語も学び習得しました。あなたもこのような結果を手にすることが可能だということです。動詞を中心に習って、早くいろんなことを表現できるようになりましょう。一つの動詞から、たくさんの文をつくり、動詞や文の全体を意誌して、語彙も増やします。

フランス語を全く知らない方も体験レッスンが終わると簡単な挨拶ができますよ。
1ヶ月後に、あなたは自己紹介、簡単な会話できるようになります。

3ヶ月ほどで基本文法が習得でき、会話はスムーズになるでしょう。その頃には、レッスン中は全て、フランス語で行っていることが想像できます。簡単な本も読めるようになるでしょう。"Le petit Nicolas" という本を紹介させて頂きたいと思います。この本はあまり、難しい言葉は使われておりません。初めてフランス語を読書するにはおすすめです。

また、フランスのコミックも紹介します。

あなたのペースに合わせ、あせらないで楽しいレッスンをしましょう。

 

(2013年3月24日(日) 1:01)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

パリ出身、グラフィックデザイナーとして活躍!生粋の日本好きの先生

ラムル・フランス語講座
ラムルマーク (フランス語)

恵比寿・渋谷・代々木・池袋・下北沢・自由が丘・二子玉川・六本木・広尾

ブログ記事 ページ先頭へ