サイタ語学の習い事フランス語教室千葉 フランス語スクール・ペネロペ スクールブログ おすすめのビデ...

おすすめのビデオ

こんにちは。

私はレッスンするのにペネロペのDVDを使っていますが、フランス語の場合、子供の言葉と大人の言葉に、日本語ほど違いがないので、ペネロペのような子供向けのビデオでも、話している会話は基本的に大人でもそのまま使えます。
(TuとVousには気をつけなければいけませんが)
私もフランスにいたときは子供といっしょにTV番組を見て、それでかなり勉強しました。
日本アニメーションというところのサイトで、フランス語版ペネロペの一話だけがサンプルとして公開されていますので、よかったら見てみてください。
http://penelope.tv/animation/index.html
ちょうど私が初回レッスンに使っているエピソードです。

そのほかにもいくつかおすすめのビデオを。
まず、子供向けの番組だと、
「Trotro」
「Petit Ours Brun」
「T'choupi」
など。特にTrotroは、かなりゆっくりめでエピソードも短いので聞き取りやすいですし、本当に日常よく使う会話ばかり出てくると思います。

あと、フランスにいたとき、平日の昼間によく、「Inspecteur Derrick」という刑事モノを見ていました。
これは実はドイツの番組でフランス語に吹き替えて放送されていたのですが、国民性の違いなのでしょうか、このシリーズの特徴なのでしょうか、みな口数が少なくてわりにゆっくりしゃべるし、また吹き替えなので音がはっきりしていて、けっこう聞き取りやすかったんです。
フランスとはまた違うインテリアなども興味深かったですし。
なんでドイツの?と思われるかもしれませんが、おすすめといえばおすすめです。。。

 

(2012年12月7日(金) 11:10)

前の記事

この記事を書いたコーチ

パリに4年半滞在・生活に役立つ表現ならおまかせ。まずは耳から基本表現を

新着記事

こんにちは。 私はレッスンするのにペネロペのDVDを使っていますが、フランス語の場合、子供の言葉と大人の言葉に、日本語ほど違いがないので、ペネロペのような子供向けのビデオでも、話している会話は基本的に大人でもそのまま使えます。 (TuとVousには気をつけなければいけませんが) 私も...

こんにちは。 先日、フランスからの通販について書きましたが、 フランスからDVDを購入するときに注意することがひとつ。 フランスと日本はリージョンは同じですが、映像方式が違うので(フランスはPAL、日本はNTSC)、 普通のDVDプレーヤーだと再生できないことが多いようです。 パソコ...

私はもともと通販が大好きなので、フランスにいる間もよく通販を利用していました。 洋服の色の説明で、面白いなと思ったのが、"Taupe" 辞書で調べたら、もぐら。つまり、もぐら色。 私はもぐらを見たことがないのですが、もぐら色の服は、 いかにもフランスっぽい、くすんだ茶色。 たぶんもぐ...

私はフランス語を話すときはなんだかウラ声っぽくなります。 フランスで生活していて、その方が伝わりやすいのでそういう癖がつきました。 きっとその方が鼻声っぽくなるのと声が高くなって聞きやすくなるからかな。。と思ってますが。 (実際ウラ声で話すとなんだかフランス語っぽくないですか?) よか...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、フランス語レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ