全国5万人が受講している「サイタ」

フランス語教室・フランス語講座

フランス語教室・フランス語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事フランス語教室千葉 フランス語スクール・ペネロペ スクールブログ 聴覚障害者用字...

聴覚障害者用字幕

こんにちは。
先日、フランスからの通販について書きましたが、
フランスからDVDを購入するときに注意することがひとつ。
フランスと日本はリージョンは同じですが、映像方式が違うので(フランスはPAL、日本はNTSC)、
普通のDVDプレーヤーだと再生できないことが多いようです。
パソコンであれば大丈夫です。
探したところPALが再生できるポータブルプレーヤーが安くてありましたので、
私はそれを購入してフランスから持ち帰ったDVDを見ています。

今日は何年か前にカンヌでパルムドールをとった
「entre les murs」(邦題 パリ20区僕たちのクラス)を見終わりました。
この映画、聞き取りの練習にもけっこう良いと思います。
舞台が中学の国語の授業中なので、先生はわかりやすく話してますし、
croitreの活用を書かせていたり、接続法半過去なんて使わないっしょ~なんていうやり取りもあったりして、
なんか親近感が持てます!
教師同士の会話はやや難しくなりますが。。

こういうフランスの映画を見るときに役に立つのが
聴覚障害者用字幕。
テレビでもこの字幕がついている番組が多かったので、
わたしは渡仏以来この字幕でかなり勉強させてもらいました。
ほとんど喋ってるとおりと思ってよいと思います。
時にものすごく早口のときは、はしょってるときもありますが。。
このentre les mursにもついてましたし、
ほかの手持ちのDVDにもついているもの多いです。
正直、この字幕があれば、フランス語の先生いらないんじゃないの、とも思ったりして。。。

 

(2012年7月31日(火) 18:49)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

パリに4年半滞在・生活に役立つ表現ならおまかせ。まずは耳から基本表現を

フランス語スクール・ペネロペ
古谷緑 (フランス語)

東京・新橋・秋葉原・西船橋・市川・本八幡・下総中山・船橋

ブログ記事 ページ先頭へ