全国5万人が受講している「サイタ」

フランス語教室・フランス語講座

フランス語教室・フランス語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事フランス語教室東京 マリーのフランス語講座 スクールブログ 大統領

大統領


今月上旬、
我々の新しい大統領が選出されました。
第5共和制下7人目の大統領、フランソワ・オランド(Francois Hollande)です。
因みに、
左派社会党として、フランソワ・ミッテラン(Francois Mitterrand)以来、二人目の大統領。

現在のフランスを形成する上で、重要であったとされる人物は、
ド・ゴール、そしてミッテランと云われています。
彼等に思いを馳せる時、或る事を思い出します。

私の父は、ミッテランの事を好いていませんでした。
折に触れ彼の批判をしていたと、記憶しています。
そのミッテランは、14年の任期を満了した後、間も無く逝去。
彼の葬儀は、国葬としてTV中継されました。
その放送を観ている時、ふと漏らした父の言葉、

「我々の大統領が亡くなった…」

此れを耳にした時、
驚きと共に得心が湧きました。
ミッテランは、
世代と党派そして好みを越え、フランスの精神的支柱だったのだと。

この度、
フランス国民はオランドを選びました。
新大統領、
フランス(ユーロ)を如何に導くでしょうか。


 

(2012年5月13日(日) 2:23)

前の記事

この記事を書いたコーチ

文部省国費で東京芸大留学!絵画を愛する2012年度MVPコーチ

マリーのフランス語講座
河浦マリージョゼ (フランス語)

高田馬場・目白・池袋・日暮里・飯田橋・千駄木

ブログ記事 ページ先頭へ