全国5万人が受講している「サイタ」

フランス語教室・フランス語講座

フランス語教室・フランス語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事フランス語教室大阪 気取らないフランス語講座 スクールブログ 今年こそフラン...

今年こそフランス語を

 新年おめでとうございます。
 さっそくですが、今年こそフランス語を始めたいと思っている方に朗報があります。
 現在、Cytaでは「入会金無料キャンペーン」を実施中。体験レッスン申し込み先着500名の方を対象に、入会金が無料(通常8,000円)となるキャンペーンです。
 この機会にフランス語を始めてみませんか?興味がある方は、当サイトのトップページより詳細をご確認ください。

 さて、このお正月、皆さんはどうお過ごしになりましたか?わたしは家で映画などを観ておりました。今日はその中の1本、ブノワ・ポールヴールド主演の"Podium"(2004年、フランス/ベルギー)について書きます。

 主人公のベルナール・フレデリック(ポールブールド)は、しがない銀行マンだが、フランスの往年の人気歌手クロード・フランソワ(Calude François)のソックリさん(sosie)という別の顔を持つ。大規模なソックリさん大会“Nuit des sosies”が開催されることになり、妻の冷たい視線を浴びつつ、優勝目指して奮闘する…というお話。タイトルのpodiumとは表彰台のことです。
 クロード・フランソワは1960~70年代を代表するフランスの国民的人気歌手で、死後も現在に至るまで熱狂的なファンがいることで知られています。心に残るメロディ、ど派手な衣装にポップなダンス。彼のパフォーマンスは、今見てもグッと来ます。
 とはいえ、現代の若者から見れば過去の人。映画ではベルナールが幼い息子に、「一般教養(culture générale)だ」と言いながら、クロード・フランソワの歌を教える場面があり、笑えます。
 残念ながら日本ではクロード・フランソワの知名度が低いせいか、映画は劇場公開されていません。フランス語とフランスの“一般教養”を学ぶには最高の映画だと思うんですけどねえ…。
 映画の日本語版公開を心待ちにしながら、教養を深めるべく、わたしは今日も動画サイトでクロード・フランソワの歌とダンスを勉強するのです。
 皆さんも、ご一緒にどうですか?

 

(2012年1月9日(月) 11:45)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

パリ、ブリュッセルに約3年間!字幕翻訳で活躍中の先生に学ぶ仏語の美しさ

気取らないフランス語講座
大塚美左恵 (フランス語)

豊中・蛍池・石橋・池田・川西能勢口・桜井

ブログ記事 ページ先頭へ