サイタ語学の習い事フランス語教室東京 マリーのフランス語講座 スクールブログ 2011 個展...

2011 個展 「化身」 

今年も残るところ後僅か、
この度は、私の作家活動について認めます。

9/17~30、六本木ストライプハウスギャラリーにて個展を催しました。
展覧会名は「化身」。
展示形態はインスタレーション(空間演出)。
画材(素材)は、絹、落葉、花弁。

私にとって常に離れないものは、儚さ。
形(命)はいつか尽きる。
されど、関わった者に記憶は残る(事は努められる)。
どうしようもない事を受け入れ、大事と思う事を身に刻む。
それは私の身の内に、底流している。

此の世から、私は見守る。
あの世から、私たちは見守られる。
私の作品は、その架け橋。

時々、
この様に、私の活動を披歴していきたいと思っています。






2011 個展 「化身」 2011 個展 「化身」 2011 個展 「化身」 

(2011年12月19日(月) 9:51)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

文部省国費で東京芸大留学!絵画を愛する2012年度MVPコーチ

新着記事

今月上旬、 我々の新しい大統領が選出されました。 第5共和制下7人目の大統領、フランソワ・オランド(Francois Hollande)です。 因みに、 左派社会党として、フランソワ・ミッテラン(Francois Mitterrand)以来、二人目の大統領。 現在のフランスを...

お久し振りです。 既に過ぎた事ですが、復活祭について筆を取ろう思います。 復活祭はフランス語でPaquesと認めます。 その名称は、ヘブライ語のPesach(過越祭)に由来します。 今年の復活祭は4月8日でした。 私は、上智大学内にある聖イグナチオ教会にて参加しました。 和...

後れ馳せながら、 新年おめでとうございます。 本年も宜しくお願い致します。 皆様の、健康と語学向上をお祈り申し上げます。 さて、 この国では年末から年始にかけ、忙しい事態ですが(キリスト教→仏教→神道)、 フランスではNoelが、同時期のピーク。 大晦はワイワイしますが、...

展示写真を、もう数枚。

今年も残るところ後僅か、 この度は、私の作家活動について認めます。 9/17~30、六本木ストライプハウスギャラリーにて個展を催しました。 展覧会名は「化身」。 展示形態はインスタレーション(空間演出)。 画材(素材)は、絹、落葉、花弁。 私にとって常に離れないものは、儚さ...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、フランス語レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ