全国5万人が受講している「サイタ」

フランス語教室・フランス語講座

フランス語教室・フランス語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事フランス語教室東京 マリーのフランス語講座 スクールブログ 秋の日は釣瓶落...

秋の日は釣瓶落とし

来日して、日本とフランスの違いを様々感じました。
その内、
季節にまつわる事として、タイトルに記した「秋の日は釣瓶落とし」があります。

「つるべ」、面白い韻ですね(発音、聞き取り両方しづらいです)。
その釣瓶は井戸に下げる桶、
現在では日常見る事の無い風景(それは一寸寂しい)。
その釣瓶の動きと秋の夕陽を同化し、先の表現になったと理解しています。

私は秋に来日しました。
来日したばかりの頃、
あれよあれよと云う間に沈む夕陽を見て、
私は呆気に取られてしまいました。
フランスの落陽は、もっと長くゆっくりだからです。

結局、後からの納得ですが、
フランスは日本より北に位置しています(稚内とリヨンがほぼ同じ緯度)。
極地に近付けば、日の入りが長くなる様に、
フランスは、季節を問わずそうなのです。

フランスに赴かれた際、
日の傾きに身を任せ、
その悠長を体感されては如何でしょうか。

 

(2011年11月9日(水) 17:33)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

文部省国費で東京芸大留学!絵画を愛する2012年度MVPコーチ

マリーのフランス語講座
河浦マリージョゼ (フランス語)

高田馬場・目白・池袋・日暮里・飯田橋・千駄木

ブログ記事 ページ先頭へ