全国5万人が受講している「サイタ」

フランス語教室・フランス語講座

フランス語教室・フランス語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事フランス語教室大阪 まりこば・どっとこむ・ふらんせーず スクールブログ ぼんじょうらぁ...

ぼんじょうらぁ~。

はじめまして。

まりこば・どっとこむ・ふらんせーずのいしいたけしデス。



よく聞かれることがあります。

「何でフランス語始めたん?」って。


みなさんはこんなことを誰かに聞かれたことありますか?


ワタシの「フランス語はじめの一歩!」はサイトのプロフィール欄に書かれてあるとおりなんですが、


記憶をさかのぼり辿っていくと、意外な頃にフランス語に出合っていたことを思い出しました。



あれは小学4年生の冬、ワタシには仲の良い同級生のM君という友人がいました。

お正月にM君はワタシに年賀状を送ってくれました。

その年賀状の真ん中には大きなニワトリの絵が描かれていて、ニワトリ君の上には、

「あけましておめでとう」でも「ハッピーニューイヤー」でも「迎春」(小学生は使わないね~。笑)でもなく…、

大きな字で、


「BONJOUR!」


と書かれていました。


「?…。 ぼ、ぼんじょ、うらぁ~?」


それまで実際に外国の方になんて会ったこともない「小4小僧」のワタシが、
この言葉の意味なんて分かるはずもなく…


すると、この言葉の下にカッコ書きで、


(「ぼんじょうらぁ~」ではない!)


と書かれてありました。



なんてこった!

ワタシはM君の思うツボでした。



冬休み明けに学校でM君に聞くと、

「フランスでこんにちはって意味で、ボンジュ~ル♪っていうねん!」

と、誇らしげに語ってくれました。


なぜM君は年賀状にボンジュールと書いたのかは「謎」のままなんですが、
この出来事のおかげで、この歳になっても未だに「BONJOUR」の綴りを見ると、


「ぼんじょうらぁ~。」


と読んでしまうワタシがいます。(笑)



フランス語の体験レッスンを受けてくださる方がコーチと会われた際に…、


「ぼんじょうらぁ~。」


と、そのコーチからあいさつされた場合は、

間違いなくそのコーチは…、



まりこば・どっとこむ・ふらんせーずのいしいたけしデス。(^−^)



それでは、みなさんとお会いできる日を楽しみにしております。

ちなみにレッスンでは、

「BONJOUR」は「ボンジュール」

とお教えしますので、ご安心ください。(笑)



さいごまでお読みいただきありがとうございます。

take.

 

(2011年9月15日(木) 14:28)

次の記事

この記事を書いたコーチ

フランスのカフェでギャルソン経験!日韓W杯や世界陸上などのスタッフも

まりこば・どっとこむ・ふらんせーず
いしいたけし (フランス語)

新大阪・梅田/大阪・住吉・三ノ宮・元町・八尾・天王寺・京橋・難波・近鉄日本橋・難波・...

ブログ記事 ページ先頭へ