サイタ語学の習い事フランス語教室大阪 気取らないフランス語講座 スクールブログ はじめましてで...

はじめましてでフランスへ

このたびフランス語の講師になりました。よろしくお願いします。

いきなりですが、久しぶりにフランスに行ってきます。7~8年ぶりのフランスです。ドキドキします。

パリに着いたら、オサレなカフェ(café)に入って熱々のクロックムッシュー(croque-monsieur)で小腹を満たし、小粋にカフェオレ(café crème)をすすりながら…。

あ、これって気取ってますか?季節感も合いませんね。これならどうでしょう。

パリに着いたら、下町のビアレストラン(brasserie)に入って、生ぬるいビール(bière)を流し込みながら、ピーナッツ(cacahouète)で空腹を満たす。

どちらの旅になるか分かりませんが、おもしろい土産話をたくさん仕入れてきたいと思います。フランスの話をしながら、楽しいレッスンを始めましょう。

 

(2011年7月4日(月) 16:42)

次の記事

この記事を書いたコーチ

パリ、ブリュッセルに約3年間!字幕翻訳で活躍中の先生に学ぶ仏語の美しさ

新着記事

 クリストフ・ガンズ監督、ヴァンサン・カッセル、レア・セドゥ主演の映画『美女と野獣(La belle et La bête)』を見てきました。  セリフ量が多かったり、内容が小難しかったり、フランス語初心者が語学学習に活用しずらいことが多いフランス映画ですが、誰もが知っているおとぎ話を基...

梅田ガーデンシネマで上映中の「大統領の料理人」を見ました。フランソワ・ミッテラン大統領のプライベート・シェフを務めた女性料理人のお話です。モデルとなったダニエル・デルプシュは料理学校を主催し外国人にもフランスの伝統料理を教授してきたという人なので、ご存知の方もいらっしゃるかもしれません。 ...

 皆さん、朗報です。  クロード・フランソワの半生を描いた伝記映画『最後のマイ・ウェイ』が、まもなく大阪でも公開されます。楽しみですね。    「クロード・フランソワって誰???」という方は、Claude Françoisで検索してください。動画サイトで彼の雄姿が見られますよ。日本語でも...

出産しました。フランスの友人が、です。 フランス語で「(~を)出産する」は「accoucher (de~)」です。 「彼女は男の子を産んだ」なら Elle a accouché d'un garçon. となります。女の子なら「~d'une fille.」ですね。 さ...

 毎年のことですが、年の瀬が押し迫ると、一年のことをふり返り、やたらと反省します。調子に乗った自分を戒め初心に戻るために、最近よく聞いているのがGérard Philipe(ジェラール・フィリップ)朗読の"Le Petit Prince"(「星の王子様」)です。  ジェラール・フィリップとい...

ブログ記事 ページ先頭へ