全国5万人が受講している「サイタ」

フランス語教室・フランス語講座

フランス語教室・フランス語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事フランス語教室東京 フランス語個別指導・エトワール スクールブログ マネ展@三菱一...

マネ展@三菱一号館美術館

「マネとモダンパリ展」に行ってきました。
美術展の題名は、ほとんど「サギ」のことも多いけど、
この展覧会は題名にふさわしい充実した内容でした。
19世紀後半のパリの写真や、当時の情景を描いた絵画を、マネの作品と一緒に展示。
こういう、絵画を「立体的」(3Dじゃないよ)に見せる展示はいいね。

もちろん、ちゃんと「マネ」の作品を持ってくることができたのも大きい。

これはマネの弟子のベルト・モリゾの肖像。
ゾラが言うように、黒がいい。
他にも、けっこう代表作がきてた。
さすがに《オランピア》なんかはオルセーでも別格扱いなので、今回は習作で我慢。
マネについては書き始めるとキリがないので、このへんで。

そういえば、「マネ展」は三菱一号館美術館(ちょっとへんな名前)のこけら落としらしい。マネに興味なくても、この美術館の建物も一見の価値あり。明治時代にコンドルという建築家が建てたのを再現したのだが、中身はハイテクだったり、新品レトロな感じが面白い。庭もきれいだし、空間としてもおもしろい。特に、昔は銀行窓口だったというカフェは、天井高くて、重厚で、おすすめ(かなりヨーロピアンでございます)。






 

(2010年7月10日(土) 0:39)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

一橋大学院卒!芸術をこよなく愛す翻訳家が教える美しい言葉

ブログ記事 ページ先頭へ