全国5万人が受講している「サイタ」

フランス語教室・フランス語講座

フランス語教室・フランス語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事フランス語教室東京 フランス語個別指導・エトワール スクールブログ フランス語の本...

フランス語の本屋さん

そう、それで、
フランス語の書籍が買える本屋さんをいくつか紹介します。

僕が一番行くのは西新宿にある、そのものずばり「フランス図書」です。
新宿郵便局のそばです。
http://www.francetosho.com/
ここはたぶんフランス語書籍の品揃えは日本一ではないかと。
小説から専門書まで揃ってます。教科書類や辞書もあります。
確か現金だと10%オフしてくれます。

欧明社もけっこういいです。
飯田橋、
神楽坂の日仏学院の敷地内、
御茶ノ水のアテネフランセ内、
の3店舗あります。
http://www.omeisha.com/
一般書籍はフランス図書ほどではないですが、フランス語学習テクストは充実してます。

古本なら神保町の田村書店ですね。
http://www.tamurashoten.com/
フランス語の古本は2階にあります。
掘り出し物がけっこうありますよ。
(オヤジが怖いという難点がありますが、普通にしてれば大丈夫です)

こんな具合にいくつか紹介しましたが、
今はネット書店で買うのが主流になってますね。
今度そちらも紹介しますが、やっぱりネットで検索するだけでなく、
実際に本屋に足を運ぶと、新しい発見もあるし、いろんな情報や考えが手に入ります。それに立ち読みができるので、「ハズレ」はないですよね。ネットで買ってガッカリした経験がずいぶんあります…

あと、書店にしろ、ネットにしろ、やっぱりフランス語の本はちょっと高いです。もちろん日本での読者は少ないし、輸送賃もかかってるわけで、当然だし、フランスに買いにいくことを考えたらやっぱり安いのですが。僕などは、ちょっとその感覚が麻痺してて(インフレ)、高いのが当たり前に思ってしまってて、たまにフランスに行くと本屋が毎日激安セールのように感じます。
それでつい大量に買ってしまって、あとで大変なことになるのですが…

まあ、買わなくても、一度見物に行くだけでも面白いですよ。





 

(2010年3月22日(月) 11:01)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

一橋大学院卒!芸術をこよなく愛す翻訳家が教える美しい言葉

ブログ記事 ページ先頭へ