サイタ趣味の習い事筆ペン教室東京 寺田愛美の筆ペン教室 スクールブログ 通って学ぶこと...

通って学ぶことのメリット その1

筆ペンを独自で学習している方も多いものと思いますが、今回は、通うことのメリットについて説明をしていきたいと思います。
①コーチの実際に書く姿(姿勢・ペンの持ち方・筆づかい)を見ることができる
②自分の文字の直すべきところ・癖に気づくことができる
大きくこの二つです。

まず、①についてです。「書」もスポーツと同じように安定したフォームが必要です。
自分では意識つもりでも肩や手に力が入りすぎていたり、前かがみになってたりしている方は多くいらっしゃいます。そこに気づかないで書き進めると、例えば力が入りすぎて重たい線になったり、逆に手が震えてしまったり、もしくは全体を見れていないので字と字のバランスが崩れたりします。

次に②についてですが、「書」で大切なこととして、自分の作品(書いたもの)を「観る」ことがあります。これをしない限り、いくら書いても字は上達しません。
といってもどこをどう観るのかわからないので、初心者の方にはまず「観る」ポイントをご説明します。
ほとんどの方は、「文字の形」に目がいってしまいますがそれだけではきれいな文字に到達しません。文字の空間(例 偏と旁の余白)の使い方や、線の太さや角度などから、自分の直すべきところや癖に気づき、そこを意識して練習していただいています。これにより一気に文字が上達します。

どうでしょうか。今回は大きくこの2つについてご説明しました。
是非レッスンを受けて、一緒に美文字を目指しましょう!





 

(2016年11月20日(日) 9:23)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

海外活動も行うフレンドリーな先生!一生モノの美文字を楽しみながら習得

新着記事

こんにちは^ ^久々の投稿になります! レッスンには全く筆を持ったことがない方やほぼ初心者の方もいらっしゃいます。 意外にも、そういうかたの方が一気に美文字レベルに達します。 例えば、写真を見てください。『日』と『田』でも、ポイントを押さえれば文字のバランスは綺麗になり一気に美文...

こんにちは。 年の瀬もせまり、先日は年賀状のレッスンがございましたので少し年賀状の書き方についてお話します。 年賀状は、一年の初めにあたって友人や知人の幸せを祈る挨拶状です。日頃の交情に感謝し、末永くお付き合いを願う気持ちで書きましょう。 まず、文字ですが祝詞(「賀正」「頌春...

筆ペンを独自で学習している方も多いものと思いますが、今回は、通うことのメリットについて説明をしていきたいと思います。 ①コーチの実際に書く姿(姿勢・ペンの持ち方・筆づかい)を見ることができる ②自分の文字の直すべきところ・癖に気づくことができる 大きくこの二つです。 まず、①につい...

はじめまして。 このたびサイタで筆ペンの講師をさせていただくことになりました、寺田愛美と申します。 まず、自己紹介ということでプロフィールで紹介されている私自身の「海外活動」に関して少し書きたいと思います。 私はペン字を含めた書道が好きです。もちろん字をきれいに書くことは大事です...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、筆ペンレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ