サイタ趣味の習い事筆ペン教室大阪 生き生き楽しい筆ペン講座 スクールブログ 正しい持ち方

正しい持ち方

美しい字を書くためには正しい持ち方が大切です。
筆ペンを親指とひとさし指で軽く持ち、
中指の側面で支えます。

そして、手のひらの中にピンポン玉が入る位の
空間をあけるようにすると、
微妙な筆先のコントロールができるようになります。

正しい持ち方

(2015年4月12日(日) 11:36)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

書道師範で入賞経験豊富な先生が、心に響く美しい字を書くコツを丁寧に伝授

生き生き楽しい筆ペン講座
平田哲雄 (筆ペン)

高槻・新大阪・梅田/大阪・天王寺・新今宮・京橋・弁天町・鶴橋・近鉄日本橋・大阪上本町...

ブログ記事 ページ先頭へ