サイタ趣味の習い事筆ペン教室大阪 生き生き楽しい筆ペン講座 スクールブログ 筆ペンを使いこ...

筆ペンを使いこなそう

筆ペンが使われるようになったのは40年ほど前で
ボールペンが主役のころ、合理性と効率を求めて誕生しました。

改まった場面では毛筆は不可欠です。
しかし、墨を付けたり、洗ったりと手間がかかります。
その点、筆ペンの手軽さが人気となり、
今ではどこの文房具屋さんでも手に入る様になりました。

筆ペンは指にやさしいので大量に書いても指が
疲れることがありません。
しかし筆ペンを使いこなすにはその弾力性に
慣れなければなりません。

ボールペンは平面的な動きですが
筆ペンは上下の立体運動が加わってくるので
その分むつかしくなります。

しかし、一度身に付けてしまえば簡単で
楽しくすらすらと書けるようになります。
使いこなして、身近な場面から活用していきましょう。

 

(2015年4月10日(金) 22:45)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

書道師範で入賞経験豊富な先生が、心に響く美しい字を書くコツを丁寧に伝授

生き生き楽しい筆ペン講座
平田哲雄 (筆ペン)

高槻・新大阪・梅田/大阪・天王寺・新今宮・京橋・弁天町・鶴橋・近鉄日本橋・大阪上本町...

ブログ記事 ページ先頭へ