サイタ趣味の習い事筆ペン教室千葉 岩井憲之の筆ペン講座 スクールブログ 級や段位の認定...

級や段位の認定について

私は日本書蒼院という書道団体の理事を務めております。

この団体は。競書誌を毎月出しています。

一般書道だけでなく、実用書として筆ペンの課題が別途あり、級、段位の認定が受けられます。

レッスンでは筆ペンで綺麗に書くことが目的ですが、上達すること、
継続する手段として、級、段位の認定を受けることは、励みにもなり、
有効な手段と思います。

このプライベートレッスンでも、個人会員として、競書誌を購入し、規定課題を提出すれば、級、段位の認定が受けられるので、その指導をすることが可能であることをお伝えします。


 

(2014年7月6日(日) 22:57)

前の記事

次の記事

新着記事

オリジナルテキスト作成中 書き込み式練習帳のバリエーションを 増やしました。 希望の内容を選んで練習できます。 テキストの種類をまだまだ増やしていく予定です。

テキストの内容をありきたりでないものにするため カルチャーセンターで好評だったものを、プライベートレッスンでも 使用したいと思います。

筆ペンの筆圧って難しいです。 参考にこの画像をご覧ください。 少し参考になるかもしれません。

時には中国の古典を練習しています。 これは元の時代に書かれたものです。 赤壁賦といいます。 昨年、台湾の故宮博物館から日本の 上野国立博物館にやってきました。 素晴らしい書です。

筆ペンの新しいテキストを書きました。 漢字の基礎である、楷書です。 何回も書いていますが、昨日もう1冊追加しました。

ブログ記事 ページ先頭へ