資格取得講座ファイナンシャルプランナー(FP)スクール東京 近藤文義のファイナンシャルプランナー教室 開校時間と持ち物

開校日時
開校日時

月曜: 11:00〜21:00
火曜: 11:00〜21:00
水曜: 13:00〜21:00
木曜: 11:00〜21:00
金曜: 13:00〜18:00
土曜: 10:00〜21:00
日曜: 10:00〜21:00

体験レッスンの持ち物

・ご自身のドリンク代
・筆記用具

※お持ちであれば、教科書や参考書など、レッスンで使いたい資料をご持参ください。(お持ちいただかなくても、ご受講いただけます)

近藤 文義コーチ

1使用するテキストについて
 授業をするにあたって、特にテキストの指定はありません。
 というのは、同じテキストを使えば皆さんが同じように理解できるというものではなく、やはりテキストとの相性というものがあるからです。
 特にテキストは何度も読み込んで付き合っていくものですから、文章のボリュームや図表のレイアウト、さらには印刷の色使いなどに至るまで、自分にとって相性の良いものをご用意していただくのが一番です。
 ですので、すでにテキストを購入されている方は、そのままご使用ください。一般的な書店での購入が可能なテキストでしたら、こちらでも同じものを用意して授業に使用いたします。

2テキスト選びのポイントについて
①情報量がある程度盛り込まれていること
学習を進めていく際には、テキストと並行して過去問や練習問題を解くことになりますが、問題で出題された論点をテキストで確認しようとした時に、その点に関して記載されていないということになると、その論点に関する知識が定着しにくくなってしまいます。
そのようなことを少なくするためには、やはりある程度の情報量のあるテキストの方が安心だと思います。

②重要な論点や覚えるべきポイントなどについては、図表やイラストを用いて整理されていること
いくら文章で詳しく記載されていても、それをそのまま覚えることはかなり困難でしょう。それよりも、本文の内容を要点にまとめて図や表で書かれている方が記憶に残りやすくなります。

③(できれば)1冊にまとめられていること
FPで学習するテーマは、各分野が完全に別個独立したものではありません。
例えば、タックスプランニング(主に税金に関するテーマ)は他の全ての分野とも関わっています。そうすると、タックスプランニングを学習しているときでも他の分野をちょっと確認してみたくなることがあったり、また逆の場合もあります。 
このような場合には、分冊本ですと別の本を取り出さなければならないこともありますが、1冊本であればページをめくるだけで済みますので、手間が省けて便利です。















ファイナンシャルプランナー(FP)スクール 無料体験レッスン

初めてFP技能検定を受験する方も安心!

ご要望やレベルにあわせたレッスンを進めながら、講師が丁寧にアドバイス

無料体験レッスンとは

まずはお試しから!無料体験レッスン
近藤文義 先生
担当:近藤文義 先生

開校日時と持ち物 ページ先頭へ

ファイナンシャルプランナー(FP)スクールを選ぶ

ファイナンシャルプランナー(FP)スクールのご案内

レッスン情報

スクール開校日時

月曜: 11:00〜21:00
火曜: 11:00〜21:00
水曜: 13:00〜21:00
木曜: 11:00〜21:00
金曜: 13:00〜18:00
土曜: 10:00〜21:00
日曜: 10:00〜21:00

twitter

ご質問やご相談は、お電話でも受け付けています。
サイタ事務局までお気軽にお問い合わせください。

ウィンドウを閉じる