全国5万人が受講している「サイタ」

ファイナンシャルプランナー(FP)スクール・試験講座をプライベートレッスンで探す

ファイナンシャルプランナー(FP)スクール・試験講座を選ぶ

初めてFP技能検定を受験する方も安心!
日時を選べる個人レッスンです

サイタなら、千葉のファイナンシャルプランナー(FP)スクールが駅・路線や市町村区から探せます。西船橋・市川・本八幡などの主要駅を初め、千葉県内の3の市区町村でレッスンを提供中です。

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

60分あたり3,700円〜の
低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

サイタ資格取得講座ファイナンシャルプランナー(FP)スクール千葉

初めてFP技能検定を受験する方の方へのお役立ちコラム

千葉でファイナンシャルプランナー(FP)スクールを探している、初めてFP技能検定を受験する方の方へ!

ファイナンシャルプランナーって?

ファイナンシャルプランナーの試験は、銀行、信用金庫、証券会社、保険会社、不動産会社に勤める方が多く受験されます。なぜなら、勤務先が資格取得を奨励していたり、場合によっては義務付けているところも多いからです。しかし、「就職に有利」、「会社で評価される」ということだけがファイナンシャルプランナーの魅力ではありません。

まず、老後資金や住宅取得資金など、ご自身の生活設計に役立ちます。不動産や相続の分野は、実生活にあまり役立たないように思えますが、「地主との交渉の際、不利な条件を飲まされずに済んだ」「遺産分割を取りまとめるのに役立った」という実例もしばしば耳にします。

何よりも最大のメリットは、「世の中を見る目が変わる」ということです。日本の社会・経済は転換期を迎えています。年金制度や税制など、生活に直結する分野での制度改正が繰り返されるでしょう。そんなとき、主権者として根拠のある判断ができるかどうかは、実に大きいことです。最近では学生の方や自営業の方、さらには定年退職された方の受験も増えています。あなたも是非、講師と共に、ファイナンシャルプランナーについて学んでみませんか?

先輩の体験談・経験談

相続問題のことや税務のことなど、経営に役立ちますし、税理士さんや銀行の方とのやりとりの際に、以前よりぐっと理解が早くなりました。

似た例として、以前は保険会社の方の説明がわかりづらいと感じていましたが、今は説明をされた後、私が詳しく質問をしたので、先方に驚かれました。

銀行や保険会社に勤務されている方でも意外と2級を取得している方は少ないためか、窓口で2級を持っているとを話すと、必要でない商品を押し売りされることが減ったように思います。

ファイナンシャルプランナー(FP)スクールのレッスンノート

ファイナンシャルプランナーの先生のレッスンの様子がよくわかる!最新のレッスンノートをご紹介。

保険設計に関する問題演習
保険設計に関する問題演習
レッスン、お疲れ様でした! 今回は、生保業務において不可欠な保険設計に関する事例を素材として問題演習をおこないました。 とりわけ、夫が死亡した後、あるいは定年退職した後に必...
年金制度(続編)
年金制度(続編)
レッスン、お疲れ様でした! 今回は、前回途中まで進んでいた年金制度の続きとして、「老齢厚生年金」以降の各テーマについて学習しました。 今回の学習範囲においては、多種多様な給...
前回試験の検証(学科前編)
前回試験の検証(学科前編)
レッスン、お疲れ様でした! 今回は、1月に実施された試験の学科について、正解を導くためのポイントを確認しながら前半部分を検証していきました。 十分に準備期間をとれなかったな...
「ライフプランニングと資金計画」(前回の復習および公的年金制度)
「ライフプランニングと資金計画」(前回の復習および公的年金制度)
レッスン、お疲れ様でした! 今回は、レッスン前半を前回学習した範囲の復習に充て、後半で公的年金制度のほうに進んでいきました。 お仕事が忙しいなかでのFP学習ですので、復習の...
「ライフプランニングと資金計画」の前半部分
「ライフプランニングと資金計画」の前半部分
レッスン、お疲れ様でした! 今回から、教材を用いての実質的なレッスン開始となりました。その初回として、1章の「ライフプランニングと資金計画」のうち「公的年金制度」以外の前半部分を...

千葉以外のファイナンシャルプランナー(FP)スクール

千葉以外の都道府県はこちらから

千葉ファイナンシャルプランナー(FP)スクール・試験講座 ページ先頭へ

ご質問やご相談は、お電話でも受け付けています。
サイタ事務局までお気軽にお問い合わせください。

ウィンドウを閉じる