サイタ資格取得講座ファイナンシャルプランナー(FP)スクール東京 モリモリFP ラーニング スクールブログ 今後、減税?増...

今後、減税?増税?

 みなさまご承知のように新型コロナウイルスの感染が広がって、色々なところで影響が出てますね。
感染拡大を防ぐために色々なことが自粛されて
お仕事への影響を受けている方は少なくないのでしょう。

私自身も講師として予定していたセミナーが、
もちろん中止になりました。
感染拡大を防ぐためには当然ですね。

それに伴う政府の緊急対策の現金給付やマスクの配布予定されていますが、そもそも財源は何を隠そう
税金。
今後、国民の収入減に対する経済対策としては減税もあり得るが、もしかしたら、落ち着いた頃合いを見計らって、何かしらの増税があるかもしれないですね。

増税ということでは、
以前にも創設されたものがありました。
それは「復興特別所得税」です。

先日、東北地方出身の方とお話ししていて…
その増税のことをご存知なかったので、
(ご存知の方もいると思いますが)
今回はそのこと共有させて頂ければと思います。

「復興特別所得税」は東日本大震災からの復興に用いられるために創設された税金で、
実施期間は2013年から2037年までの25年間です。
主な目的は…
(1)被災者支援、
(2)住宅再建・復興まちづくり、
(3)産業・生業の再生、
(4)原子力災害からの復興・再生
 に充てられています。

納税する義務がある人すべてが支払わなければならず、給料などの源泉所得税についても復興特別所得税額が併せて徴収されます。

また、確定申告をする人は所得税だけでなく
復興特別所得税も申告・納税しなければなりません。

例えば、
・利子所得の場合。
以前までは利息には20%の分離課税が掛かります。つまり、100万円を年利1%で定期預金に預けて1年後に10,000円の利息が付けば、支払い時に20%の税金が掛かり2,000円を納税し利息が8,000円。

現在はそれに復興特別所得税が加わり
税率が20%→20.315%になります。

なぜこのように細かな税率になっているかと言いますと…*復興特別所得の税額は
基準所得税額の2.1%になるからです。
→*復興特別所得税額=基準所得税額×2.1%

分離課税の20%は
国税(所得税)15%+地方税(住民税)5%に
分かれるのですが…
このうち国税の方だけが、
2.1%税金アップするので
15%×2.1%=0.315%アップになり
【国税(所得税)15%+復興税0.315%+地方税(住民税)5%】=20.315%になります。

ちなみに…
・給与所得の場合は以下のようになってます。
 仮に課税総所得金額が*650万円だったとして…
    *年収が650万円ではないです。

①650万円(課税総所得金額)×*20%(税率)ー  
427,500円(控除額)
      =872,500円(基準所得税額)
*所得税速算表より

②872,500円(基準所得税額)×2.1%
      =18,322円(復興特別所得税)

①+②=890,822円(所得税・復興特別所得税)
以上のようになります。

知っているつもりではいるが…中々分かってはいないのが「税金」。毎年のように税制改正もありますし、特に今回の現金給付の件では…
「1世帯あたり30万円の現金給付については、感染症が発生する前に比べて月収が減り、『住民税非課税世帯の水準』まで落ち込む世帯などを対象とする」と、言ってますが…住民税の非課税世帯?
わかりづらいですよね。

特に今回お伝えさせて頂きました「復興特別所得税」のことは給与所得の場合、税金は源泉徴収されているので、その存在や徴収の方法を知らない方も多い。

知っているようで知らない、分かっていない税金。
知ることで世の中の仕組みも分かってくると思います。是非、この機会にFPとして税金のことを共に学んで参りましょう!

コーチ 森

 

(2020年4月7日(火) 14:25)

前の記事

次の記事

目的・種類別にファイナンシャルプランナー(FP)スクール・試験講座を探す

新着記事

以前、「人生で高い買い物ベスト3」のことをブログに書かせて頂きました。 その中でベスト1は「住宅」ですが、 住宅購入をお考えのお客様とお話をする際に多く質問を受けることがあります。 (勿論、「物件」のことではなく「お金」のことです。) 最も高い買い物だからこそ悩むことも多いと思います。...

政府の緊急事態宣言の解除がされ、 今日6/1から自粛ムードが緩和されますが… 一方で第二波の恐れもあり不安ですね、一日でも早く収束して欲しいですね。 新型コロナウイルスの影響で収入減となった人や企業に対して色々と政策がありますが、前回のブログでもお伝えしましたが… 今後、減税や増税...

 みなさまご承知のように新型コロナウイルスの感染が広がって、色々なところで影響が出てますね。 感染拡大を防ぐために色々なことが自粛されて お仕事への影響を受けている方は少なくないのでしょう。 私自身も講師として予定していたセミナーが、 もちろん中止になりました。 感染拡大を防ぐた...

今は新聞やニュース番組、マスコミ報道の話題は「新型コロナウイルス」で持ちきりですが…あのTDRも クローズ中で…日本経済はどうなってしまうのか? 円安に向かうと思いきや現在(3/6時点)で やや円高傾向で個人的には ちょっとビックリしております。 ところで覚えておりますでしょうか...

あるお客様から 「貯蓄がしたい」と言うご相談を受けた時の お伝えしたことを共有させて頂きたいと思います。 世の中には幾つかの金融商品があり、 大きく分けて3つある。 銀行などの「預金」 証券会社など「投資(株)」 そして「保険」です。 (最近は全てを取り扱っている金融機関も...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ファイナンシャルプランナーレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

ブログ記事 ページ先頭へ