サイタ資格取得講座ファイナンシャルプランナー(FP)スクール兵庫 FP 養成講座 スクールブログ 最期まであきら...

最期まであきらめない

試験日がアト1週間後に迫ってきました。あまり学習が進まず、焦っている方も多いと思われます。「受検申込はしたが、このままでは受かりそうにないな」とあきらめモードの方もいらっしゃるかもしれません。

合格の可能性が低いと判断し、受検放棄する方が多いと思いますが、非常にもったいないことだと思います。これは、単に受検料のことを言っている訳ではありません。
せっかく学習効率が最も高くなる試験直前の1週間を、自ら放棄することがもったいないのです。

新傾向の問題も若干混じる可能性はありますが、問題の大半は過去問の再出題です。
過去問がスラスラ解けない方は、答えを見ながら問題を読み流してください。理解できない問題は捨ててしまいましょう。FP試験に科目ごとの足切りはありませんので、得意な分野で点数を稼ぎ、トータルで60%を超えればいいわけです。

最期まであきらめず、過去問にくらいついてください。
学習時間が多く取れない方でも、「過去問3回分×3回転」程度読み流しておけば、十分勝負にはなります。ネバー ギブアップ!

 

(2017年9月2日(土) 6:13)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

多くの教え子を合格へ!独立開業した先生が試験対策から資格の生かし方まで

目的・種類別にファイナンシャルプランナー(FP)スクール・試験講座を探す

新着記事

日本FP協会の会員になると継続教育が義務付けられます。 継続教育期間(2年間)のうちに必要な単位数を取得しなければ、会員資格が失効します。CFP(1級相当)は30単位、AFP(2級相当)は15単位の取得が必要となります。 セミナーを受講したり、自身が講師を担当したセミナーも単位として認...

日本FP協会では、協会が1987年11月に創立されたことを記念して、毎年11月の第1週を「FPの日」としています。今年は11月4日が「FPの日」となり、この日の前後10月21日(土)~11月26日(日)の期間に全国の支部で生活者向けセミナーや相談会等(FPフォーラム)が開催されます。「FPの日...

いよいよ明日はFP試験です。 試験当日で気を付けていただきたいのは、学科試験と実技試験の間の過ごし方です。 実技試験は、過去問の再出題比率が極めて高い試験です。したがいまして、最後の最後までしっかりと過去問を確認しておく方がよいでしょう。 私はFP試験の試験監督をよくしています。(※...

試験日がアト1週間後に迫ってきました。あまり学習が進まず、焦っている方も多いと思われます。「受検申込はしたが、このままでは受かりそうにないな」とあきらめモードの方もいらっしゃるかもしれません。 合格の可能性が低いと判断し、受検放棄する方が多いと思いますが、非常にもったいないことだと思いま...

●2017年4月現在の日本FP協会個人会員数は195,232人。 ●そのうち金融機関等に属する会員は91,000人を超え、会員の47%を占めている。 ●CFP AFP認定者の業種別属性 ①生保・損保22%②証券16%③事業会社14%③学⑧生・主婦・その他14%⑤銀行・信金等11%⑥FP事...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ファイナンシャルプランナーレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ