全国5万人が受講している「サイタ」

ファイナンシャルプランナー(FP)スクール・試験講座

ファイナンシャルプランナー(FP)スクール・試験講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座ファイナンシャルプランナー(FP)スクール兵庫 FP 養成講座 スクールブログ FP試験までア...

FP試験までアト3週間

2017年度第1回目のFP試験は5月28日に実施されます。ちょうど試験日までアト3週間となりました。受験票も今週中には発送予定ですので、否が応でも試験日が近づいていることを実感することとなります。

また、当日は私も試験監督として立ち会います。これまで試験監督をしてきた中で残念に感じることは、欠席される方が多いということです。毎回約20%の方が受検を放棄されています。欠席の理由は、はっきりとはわかりませんが、学習が思うように進まずに、あきらめてしまう方が多いのかもしれません。

しかしながら、FP試験は技能検定という性質上、毎回似たような問題が繰り返し出題されています。この毎回繰り返し出題される問題は、極端な話、理解していなくでも、解答パターンを覚えておくだけで正答肢にたどり着けます。

全ての範囲をくまなく学習しようとするときついと感じる方もでてくるでしょうが、
全てを理解する必要はありません。最後まであきらめずに、過去問を読み流し、覚えるべき問題と捨てる問題を仕分けしていきましょう。
分からない問題は捨ててもいいと割り切れば、過去問の読み流しはさほど苦痛ではありません。難しいと感じる分野は、解答から先に見て、その後で問題文を読んでください。そうすれば学習の速度が格段に上がります。
 
FP試験までアト3週間もあります。
まだ十分間に合います。最後まであきらめないで、過去問にくらいついてください。

 

(2017年5月7日(日) 19:18)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

多くの教え子を合格へ!独立開業した先生が試験対策から資格の生かし方まで

FP 養成講座
佐藤和之 (ファイナンシャルプランナー)

梅田/大阪・塚本・尼崎(JR)・塚口・稲野・伊丹・御影

ブログ記事 ページ先頭へ

ファイナンシャルプランナー情報

サイタのファイナンシャルプランナー講師がブログを通して、ファイナンシャルプランナー情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ファイナンシャルプランナーの先生

@FpCyta