全国5万人が受講している「サイタ」

ファイナンシャルプランナー(FP)スクール・試験講座

ファイナンシャルプランナー(FP)スクール・試験講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座ファイナンシャルプランナー(FP)スクール東京 ファイナンシャルプランナー必勝講座 スクールブログ 新年早々…

新年早々…

みなさま、こんばんは。

篠原ライフパートナーズの篠原です。

本日は大発会ということで、日本のマーケットも2016年のスタートを迎えたわけですが…

新年早々大荒れの相場となりましたね。

大晦日のダウが下落して引けたため下落からのスタートは予想されていましたが、徐々に値を戻していた矢先に中国製造業PMIの予想外の悪化を引き金に上海総合や日経平均を筆頭にアジア株が軒並み急落する展開となりました。

中国製造業PMIは節目の50を10か月連続で下回り改めて中国経済の停滞ぶりを示した格好となりました。

加えてサウジアラビアとイランの緊張状態(バーレーンもサウジアラビアに同調しているようです)等もあり、後場に入っても下落幅を広げる展開となりました。

日経平均は一時600円まで下落し、大引けは582円安の18450円となりました。

なお、中国市場では本日からサーキットブレーカー制度が導入されましたが、早速CSI300指数の急落により発動され売買が停止になる事態が発生しています。

為替相場では、ドル円があっさりと120円を割れ118円台まで円高が進行しており、現在は119円を挟んだ動きになっています。

年始ともあって、まだ大口投資家が参加していない状況下で値が大きくぶれやすいのはありますが、欧州株、ダウ先物も軒並み大幅に下落しており、リスクオフの動きが鮮明になっています。

本日はこの後アメリカのISM製造業指数の発表を控えており、予想外に11月より悪化しているようだとさらにリスクオフの動きとなりそうです。

週末にはアメリカの雇用統計の発表も控えており、原油価格のみならず各国の経済指標に改めて注目される1週間となりそうです。

それでは。

篠原ライフパートナーズ http://shinoharalifepartners.web.fc2.com/
篠原 豪

 

(2016年1月4日(月) 22:58)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

元・証券会社のリテール営業担当。小・中学生を対象に塾講師も

ファイナンシャルプランナー必勝講座
篠原豪 (ファイナンシャルプランナー)

渋谷・新宿・池袋・上野・四ツ谷・錦糸町・北千住・柏・銀座・神保町

ブログ記事 ページ先頭へ