全国5万人が受講している「サイタ」

ファイナンシャルプランナー(FP)スクール・試験講座

ファイナンシャルプランナー(FP)スクール・試験講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座ファイナンシャルプランナー(FP)スクール大阪 FP試験対策講座 スクールブログ 若者よ!働き方...

若者よ!働き方で老後が変わる!年金制度を勉強しよう!

☆☆若者よ!働き方で老後が変化する!☆☆

20歳になれば年金に加入しなければなりません。
学生であろうと社会人であろうと、
20歳から60歳の40年間(480ヶ月)は加入しなければなりません。
年金制度は、2階建ての住宅に住むと想定してください。
1階は国民年金、2階は厚生年金・共済年金での生活。
20歳時点で学生の場合は1階の国民年金に住み、
世帯主(親)に納付してもらうか
「学生納付特例を活用して納付猶予してもらう」
社会人になったら、厚生年金に加入の会社か、共済組合の公務員・教員などで
勤務して給与から天引きで納付する2階に住みます。
(共済年金は平成27年10月から厚生年金に一元化されました)
2階で納付時は同時に国民年金に納付の月数に加算されます。
しかしパートや個人事業主は国民年金のみに加入です。
年金受給金額の計算は、単純に解説するならば?
A(老齢基礎年金)+B(老齢厚生年金)
A=780100円(480/480)、B=報酬月額×納付月数
★働き方で「国民年金だけの加入」になると
未納や納付猶予・免除の月数=Cをそのままにしている場合は
780100円×((480-C)/480))減額になります。
FPの勉強の中で、自分のライフプランニングを考えてみよう!
「今を生きることは! 未来に向かって一歩一歩生きることです!」
国民年金だけで老後の生活は困難です。厚生年金・共済年金加入の勤務、
また、企業年金加入の会社に勤務することでより一層の豊かな未来が描けます。
公的年金の遺族年金制度を勉強すれば、一般生命保険会社の生命保険の保険料も
老後の年金として受け取る工夫ができます。
FPを勉強して、豊かな未来を切り開こうではありませんか!

若者よ!働き方で老後が変わる!年金制度を勉強しよう!

(2015年4月5日(日) 19:47)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

銀行・保険業界での経験豊富!身近な事例を交えてFP合格の秘訣を教えます

FP試験対策講座
吉永忠直 (ファイナンシャルプランナー)

梅田/大阪・難波・富田林・滝谷不動・汐ノ宮・河内長野・北野田・金剛・滝谷・栂・美木多...

ブログ記事 ページ先頭へ