サイタ資格取得講座ファイナンシャルプランナー(FP)スクール東京 夢実現のためのファイナンシャルプラン講座 スクールブログ フィナンシャル...

フィナンシャルプランを学ぶことは、自分のライフスタイル、人生を見つめなおすこと。

アメリカ西海岸にホームステイしていたときのこと、ホームステイ先の息子さんが、東海岸の大学を卒業して、帰郷されていた。

しばらく話していると、大学卒業後にすぐには就職せずに、インターンやNPOでボランティアをしながら、行きたいマーケティング会社の面接を受けていくつもりだという。

今後どのような人生を夢見ているのかきいてみると、びっしりとエクセルに、ライフプランと資金計画を書いた表をみせてくれた。

インターネットで知り合ったファイナンシャルアドバイザーに素案を作ってもらって、その後自分で更新したという。

その彼は、自分の将来の夢を楽しそうに語ってくれた。

決して、就職が楽でもないアメリカで、その青年は、自分だけの人生のプランを描き、一歩ずつ、でも着実に、自分の人生を楽しんでいた。

フィナンシャルプランナーの学習では、まず、”ライフイベント表”のものをつくります。

その青年が作っていたものと同じ、自分の人生のプランと資金計画です。

ライフプラン表に、沢山自分の夢を詰めこんで、自分だけのライフプランを設計してみませんか?

きっと、あらたな自分の夢や側面がでてくると思いますよ。

では、あなたとお話しできることを楽しみにしています。

山本







フィナンシャルプランを学ぶことは、自分のライフスタイル、人生を見つめなおすこと。

(2014年8月7日(木) 21:04)

次の記事

この記事を書いたコーチ

コンサル会社、金融機関出身。得意分野はリスク管理、金融資産運用、不動産

目的・種類別にファイナンシャルプランナー(FP)スクール・試験講座を探す

新着記事

こんにちは。 今日は、「シェア」という考え方について。 1995年、「クレイグズリスト」4年という掲示板がアメリカで生まれました。 現在、2014。 日本にも、「シェアハウス」「カーシェアリング」をはじめとして、最近は、「食卓」のシェアまであって、大分、他人同士でなにか「共...

こんにちは。山本です。 今日は、ライフイベント表について、さらに書いてみます。 ライフイベント表を書いたことのある日本人はどれだけいるのでしょう。 たぶん、数パーセントに満たないんじゃないかと思うのです。 学校教育でも、そういうものをやった覚えがない。でも、年金制度に対...

アメリカ西海岸にホームステイしていたときのこと、ホームステイ先の息子さんが、東海岸の大学を卒業して、帰郷されていた。 しばらく話していると、大学卒業後にすぐには就職せずに、インターンやNPOでボランティアをしながら、行きたいマーケティング会社の面接を受けていくつもりだという。 今後...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ファイナンシャルプランナーレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ