全国5万人が受講している「サイタ」

ファイナンシャルプランナー(FP)スクール・試験講座

ファイナンシャルプランナー(FP)スクール・試験講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座ファイナンシャルプランナー(FP)スクール長野 安曇野のファイナンシャルプランナー講座 スクールブログ その勉強法、間...

その勉強法、間違っていませんか?~その3~


参考書で知識を頭にインプットして、問題を解いたり、試験を受けたりがアウトプット。

そう、このインプットとアウトプットの繰り返しが効率の良い勉強方法です。

そして、このアウトプットの記憶って残りやすいと思いませんか?

とかく資格の勉強ってインプットに偏りがち・・・

詰め込んでいるうちに、はじめの方の記憶が薄れちゃうんですよね!

記憶の定着を考えた場合、実はアウトプットが非常に大事なんです!

アウトプットの例としては、「問題を解く」「試験を受ける」より身近なものは、

「とにかく書く」とか、「声に出して読む」とかが一般ですが、

一番効果的なのは、「人に伝える・説明する・教える」を実践することなんです。

これは社会に出て私も経験しました。

自分で調べて作成した資料を人に伝えるという行為が一番記憶に定着するんです!


クイズ番組で大活躍中の宇治原さんは学生の頃、「なりきり授業」をしていたそうです。

学習した内容を、先生になりきってエアー授業、そう、究極のアウトプットです。

一人でやっていたということですが、生徒役がいればもっと効果があったと思います。

エアー授業の何がいいかというと、生徒に分かるように言葉にして伝えなければならないので、

自然と頭の中が整理されていきます。

そして自分の言葉を探さなければならないからです。

この作業を脳みそが実践しているとなれば、記憶が定着しやすいというのも頷けますね。


さあ、あなたも今日から勉強したことは、誰かに説明してみてください!

きっと実感できますよ!

説明する相手がいない場合は、「エアー授業」に挑戦!

もしくは、私がお相手になります!!


 

(2014年7月19日(土) 16:17)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ベテランFP。身近なことから効率的に学び、ライフプランも考える!

ブログ記事 ページ先頭へ