サイタ資格取得講座ファイナンシャルプランナー(FP)スクール長野 安曇野のファイナンシャルプランナー講座 スクールブログ その勉強法、間...

その勉強法、間違っていませんか?~その2~


いよいよ今回は勉強法について触れてみたいと思います。

誰でも資格の勉強を始める際に参考書を手にしますよね。

しかしながら、なんとここが最初の落とし穴!

新しい参考書を手にすると、これから始めるぞという意欲が災いして

テキストをじっくり読み込んでしまったり、

疑問点がすべてクリアになるまで先に進まなかったり、

とにかく完璧を目指したがってしまうのです!

第一章から順番にこなしていくことは構わないのですが、

順番に少しづつ確実にという考えが、一度つまづくと挫折しやすいのです。

まず、最初にやらなければいけないこと!それは、全体像を把握するということ。

具体的には目次を利用して、「これからどんなことを学ぶのか?」

「どの分野に興味があるのか?」「どの分野が苦手か?」

などと考えながら、全体像をできるだけ把握するのです。

言うなれば、自分で主催した資格勉強塾のオリエンテーションを自分で開催するのです。

次に、理解できないことがあっても構わず飛ばしながら、2,3度通読してしまうこと。

すると全体像の把握がよりいっそう強まります。

これらの作業のイメージはジグソーパズルです。

ジグソーパズルの王道は、隅を見つけてからそれを手掛かりに進めていって、

徐々に全体を埋めていきますよね。

ある程度埋まると、ちょっとしたひらめきがあって周辺がさらに埋まっていきますよね。

そして急に完成した絵が見えてきたりしますよね。

勉強でも似たような経験をしたことありませんか?

理解できた時に、「なんで今までわからなかったんだろう?」って。

その「理解が繋がる瞬間」みたいなものが起こる確率って、

全体像の把握ができているほうが、ずっと高いと思いませんか?

そして、全体像の把握って試験勉強の内容だけではないのです。

試験の合格をひとつの通過点と考えて、

いつ何をやるべきかとか、そのペース配分だったりとか・・・

ひとりで勉強をしているときのリスクって一言でいうと「独りよがり」になってしまうこと。

自分のやっていることを、まるで車のナビのように俯瞰しながら進めていくというのは、

なかなかできることではありません。

そのナビゲーションの役割を、プライベートコーチに託してみませんか?

きっと「独りよがり」はなくなりますよ!


 

(2014年7月16日(水) 22:36)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ベテランFP。身近なことから効率的に学び、ライフプランも考える!

目的・種類別にファイナンシャルプランナー(FP)スクール・試験講座を探す

新着記事

人は良いことを知ると、周りの人に伝えたくなるそうです。 自分で体験できれば、近しい人に伝えたいですよね。 FP学習で変わることの3つ目、 それはファイナンシャルプランナーになれることです(笑) もちろん、資格を取得して活動するという道も開けますが、 「お金」に...

前回は、新聞・ニュースの理解度が変わるとお伝えしました。 変わることの2つ目は、その延長線上にあります。 FP学習とは、ざっくりいうと「お金」に関すること・・・ 「お金」について、日本では学ぶ機会がありません。 「お金」に関することがわかり始めてくると、 「こうし...

きっかけがどうあれ、FPを学んでみようと思い参考書を手にしたあなた。 「こんなに範囲が広いんだ~」と思いませんでしたか? 年金なども学ぶライフプランニングから始まり、 保険を扱うリスクマネジメント、 投資に代表される金融資産、 そしてなんてわかりづらいんだろうと再...

人生における三大資金ってご存知ですか? お子さんに注ぎ込む教育費、 あこがれのマイホームである住宅費、 そして若いうちはあまり考えたくない老後の生活費です。 この3つには共通の特徴があります。 一つひとつ何千万という費用が掛かりながら、 それを目にする機会は...

来年2015年1月1日以降に発生した相続から、基礎控除額と税額が変わります。 いわゆる「相続税増税」として新聞やテレビでたくさん取り上げられていますね。 その情報を見て、「なんだ、うちには関係ない」と思った方も多いはず。 対象者が増えると言っても、やはり相続する財産がないと発...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ファイナンシャルプランナーレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

ブログ記事 ページ先頭へ