全国5万人が受講している「サイタ」

ファイナンシャルプランナー(FP)スクール・試験講座

ファイナンシャルプランナー(FP)スクール・試験講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座ファイナンシャルプランナー(FP)スクール埼玉 武井アカデミー・FPスクール スクールブログ (2)納税資金...

(2)納税資金対策

(2)納税資金対策

相続税の納税は原則として現金による一時納付です。したがって、流動性の高い資産(現金、死亡保険金、死亡退職金など)を保有しておくことが重要です。

1生命保険の活用

○定期保険などであれば保険料に対して保障(支払われる保険金)が大きいため納税資金の確保に繋がります。

○相続が発生した際すぐに死亡保険金が支払われる

相続が発生した場合、通常は法定相続分を目安に遺産分割協議をし、遺産分割協議書を作成し、
その後で不動産の登記申請・各金融機関への名義変更・払い戻しの請求という手順を踏まないと相続財産を分割・承継することは出来ません。

しかし、死亡保険金は契約にて指定された受取人に現金で支払われます。

死亡保険金は遺産分割協議の対象財産とはみなされませんので、相続時の納税資金の確保対策に役立ちます

 

(2014年6月5日(木) 16:54)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

金融機関に35年以上勤務!”働きながら学びたい”あなたにコツを伝授

武井アカデミー・FPスクール
武井信雄 (ファイナンシャルプランナー)

原宿・新宿・高田馬場・池袋・武蔵浦和・浦和・大宮・東大宮・北与野・与野・北浦和・川口

ブログ記事 ページ先頭へ