全国5万人が受講している「サイタ」

ファイナンシャルプランナー(FP)スクール・試験講座

ファイナンシャルプランナー(FP)スクール・試験講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座ファイナンシャルプランナー(FP)スクール埼玉 武井アカデミー・FPスクール スクールブログ 2法定相続分

2法定相続分

2法定相続分


民法で定められている原則的な相続分のことで、指定相続分が定められていない
場合に適用されます(前項目参照)。ただ、必ず従うべきものではなく「目安」と
なるもので、実際の相続分は各相続人の話し合いで決まります。

法定相続分は下記の通りです。配偶者は常に相続人になります。 
 
   ①子と配偶者が相続人の場合
   配偶者2分の1子2分の1子が数人いる場合は、2分の1を平等に分けることになります。先妻との間の子も同じ扱いになります。
   ただし被嫡出子の相続分は、嫡出子の半分となります。子には胎児も含まれます。実子と養子の相続分は同じになります。代襲相続分は被代襲者と同じです。         


  ②直系尊属(父母、父母がいない場合は祖父母)と配偶者
   配偶者3分の2直系尊属3分の1直系尊属が数人いる場合は、3分の1を平等に分けます。実親と養親の相続分は同じです。


  ③兄弟姉妹と配偶者が相続人の場合
   配偶者4分の3兄弟姉妹4分の1兄弟姉妹が数人いる場合は、4分の1を平等に分けます。被相続人と父母のどちらかを同じくする兄弟姉妹は、父母の双方を同じくする兄弟姉妹の2分の1です。兄弟姉妹にも代襲相続はありますが再代 相続は認められていません。つまり兄弟姉妹の孫は相続できません。

 

(2014年6月4日(水) 22:58)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

金融機関に35年以上勤務!”働きながら学びたい”あなたにコツを伝授

武井アカデミー・FPスクール
武井信雄 (ファイナンシャルプランナー)

原宿・新宿・高田馬場・池袋・武蔵浦和・浦和・大宮・東大宮・北与野・与野・北浦和・川口

ブログ記事 ページ先頭へ