全国5万人が受講している「サイタ」

ファイナンシャルプランナー(FP)スクール・試験講座

ファイナンシャルプランナー(FP)スクール・試験講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座ファイナンシャルプランナー(FP)スクール埼玉 武井アカデミー・FPスクール スクールブログ 成年後見制度

成年後見制度

成年後見制度
成年後見制度とは、認知症や知的障害などのために判断能力や意思能力が不十分な状態にある人を支援し、その権利擁護を図る制度です。

 成年後見制度には、「法定後見制度」と「任意後見制度」があります。

法定後見制度
法定後見制度には、「後見」「保佐」「補助」の3種類があります。本人が精神上の障害などにより判断能力が不十分になった場合、一定の申立権者(親族など)が家庭裁判所に後見人などの選任を申し立て、家庭裁判所が選任する制度です。
後見人・保佐人・補助人には、代理権、取消権、同意権が付与されます。


任意後見制度
判断能力が十分な成年者が、将来判断能力が不十分になったときのリスク に備えるために、あらかじめ契約を結んで後見人を選任しておく制度です。任意後見人が有するのは代理権のみで、同意権・取消権は付与されていません。

    老後のリタイアメントプランニングにも深く関わるファイナンシャルプランナーは、プラン実行・援助の一環として、任意後見人となることも十分に考えられます。


 

(2014年6月4日(水) 7:39)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

金融機関に35年以上勤務!”働きながら学びたい”あなたにコツを伝授

武井アカデミー・FPスクール
武井信雄 (ファイナンシャルプランナー)

原宿・新宿・高田馬場・池袋・武蔵浦和・浦和・大宮・東大宮・北与野・与野・北浦和・川口

ブログ記事 ページ先頭へ