全国5万人が受講している「サイタ」

ファイナンシャルプランナー(FP)スクール・試験講座

ファイナンシャルプランナー(FP)スクール・試験講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座ファイナンシャルプランナー(FP)スクール東京 キャリアアップ・FPスクール スクールブログ 天才!

天才!

「天才!」という本を今読んでいます!

これは驚きですね(#^.^#)
生まれ月によって、天才になりうる機会や環境が与えられる
「持つものはさらに豊かになり、持たざる者は持っている物を取り上げられる」マタイ効果

どんな才能や技量も10,000時間練習を続ければ本物になる「10,000時間の法則」については私も共感をうけています(@^^)/

公認会計士試験の勉強にしても
ほぼ毎日10時間勉強して3年間かかりました(*_*)
それを考えると10,000時間を軽く超えていますが
私の場合、愛媛でしたので勉強仲間がそもそもいなかったのは環境として最悪であったことは確かです((+_+))

ただ、私が合格した原因となる環境としては
1、インターネットが普及していたこと
インターネットが普及していたので、勉強仲間をブログで探すことは容易でした(*^_^*)
また、ネットで最新情報をすぐ入手できることもかなりの要因であったのだと思います(#^.^#)

2、通信講座の充実
通信講座がかなり充実していました(#^.^#)テストを自宅で受けても1~2週間で順位が反映されるのでモチベーション管理に
ものすごく役に立ちました。また、通信講座の場合、間接的ですが優秀な講師にだけ教えてもらえるので、ある意味いい環境であったのかもしれません。

3、親の存在と奨学金制度
親が通信講座や勉強を与えてくれる環境がなければ挑戦もできません(@^^)/
感謝ですね☆
また、奨学金制度があったので学費を支援してもらえることができました。

4、恵まれたバイト
私のバイトは3分の2休憩してお金をもらえるバイトでしたので、毎日10時間勉強することができる不思議な環境でした笑。

5、温熱治療と食事療法
兄の店の食事療法と温熱治療。これのおかげで体調管理を徹底でき毎日10時間勉強しても体調をコントロールできる環境にありました。

6、大学の授業が簡単だった
私の大学は一流大学と違い、簡単な大学でしたので、大学の授業もほぼでなくても単位がとれました(*^_^*)


こう考えると私は確かに独学に近い環境で公認会計士を合格しましたが、
合格できる環境は十分そろっていたということになります(@^^)/

人間は才能ではなく
「努力し継続すること」
あきらめずに10,000時間を達成することが重要なのですね!(*^_^*)

 

(2013年12月27日(金) 8:57)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

公認会計士資格も!資格取得後のキャリアアップや目標達成まで、相談OK

ブログ記事 ページ先頭へ