全国5万人が受講している「サイタ」

ファイナンシャルプランナー(FP)スクール・試験講座

ファイナンシャルプランナー(FP)スクール・試験講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座ファイナンシャルプランナー(FP)スクール東京 キャリアアップ・FPスクール スクールブログ 覚えない暗記法

覚えない暗記法

たくさんの暗記法が巷にあふれています!(^^)!
どの暗記法が自分にマッチするかは、やってみないとわからないのですが、

私は、どんな暗記法でも、とりあえず3か月は続けるべきだと考えています。


そうでなければ、効果も出てきませんし、あと暗記法を試すことで自分の今まで使っていなかった脳を使いますので、後々になって意外な福次的な効果を生むこともあるのです(*^。^*)


というわけで、いろいろ試した結果、これが多くの人にマッチするのではないかと思う暗記法を今日は記載していきたいと思います(^O^)


名付けて
「覚えない暗記法」


矛盾しています☆w
しかし、この暗記法が一番効果的だと思います(^^)

私は、人間の記憶力というものが2つの段階に分けられると思います☆
1、ある事柄を完全に再現すること
2、ある事柄を引き出す速さ

これは「居合抜き」に例えることができます。
多くの人は暗記というと完全に再現することに力を入れます。
これを「居合抜き」に例えると

刀のお手入れをせっせとしているわけです(*^。^*)

しかし
居合抜きというものは、当然刀を振る練習もしなければ意味がありません☆

記憶力でいうと
いかに覚えたものを素早く引き出すか?ということです(^O^)

つまり、
多くの人は刀のお手入ればかりして、素振りをしていないから記憶できない
と私は考えています!(^^)!


そこで、私が考えた暗記法は
1、まず教科書に覚えたいものにラインを引きます。
2、そして何度も何度もそのラインの部分を目に入れます。
(目に入れるという感覚は雑誌を読むような感覚です)
3、それを何度もすると、頭の中にざっくりとしたイメージが浮かぶようになります。
4、イメージができるようになると付箋か何かで覚えたい箇所を隠します。
5、そしてまた雑誌をめくるように隠した箇所のイメージを思い浮かべます。
(この時、めくるスピードは速ければ速いほどいいです)


通常は。覚えるという作業というものは
「その場で口に出して覚える」
「書いて覚える」
ということをするのですが

この方法はそれをあえてせず
雑誌のようにザーっと「見る」という感覚で頭の中に自動的に入れてしまおうというものです☆

論文試験には、不向きの勉強法ですが、
マーク式の試験であれば絶大な効果を生みます!(^^)!

ぜひお試しあれ!

 

(2013年12月19日(木) 10:56)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

公認会計士資格も!資格取得後のキャリアアップや目標達成まで、相談OK

ブログ記事 ページ先頭へ