全国5万人が受講している「サイタ」

ファイナンシャルプランナー(FP)スクール・試験講座

ファイナンシャルプランナー(FP)スクール・試験講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座ファイナンシャルプランナー(FP)スクール東京 キャリアアップ・FPスクール スクールブログ 読書について

読書について

資格講師に携わっていて思うのは、
「資格のための勉強」をしている人が本当に多いと実感しています☆

「資格のための勉強」とは、資格を合格するためにとりあえず暗記に走ることです(*^_^*)

確かに、資格合格にとってそれは短期間で効率的な方法だと思うのですが、

そもそも
「資格取得がゴール?」ということが問題になると思います(^^)



「会計の力を身に着けたい!」
「金融の知識を身に着けて金融機関に就職したい!」
「専門知識を身に着けて独立したい!」


資格を始めるきっかけはさまざまですが
みんな初めは「とりあえず合格できたらいいや」という人は
結構少ないのではないでしょうか?☆


「やるからには実務でも使える知識」
「人生を変えられる学び」


そういう勉強をしなければ
時間もお金ももったいないと私は思います(*^。^*)

私が推奨しているのは
教科書をある程度理解したら
読まなくていいので

他の本を多読しなさい!

というものです(*^。^*)

なぜなら
その方がイメージがわきますし
想像力が活性化されるためです(^^)

例えば相続税の理解がある程度できたのなら
相続の話を分かりやすく書いた漫画を読むことを勧めます☆

そうすれば
相続の流れも理解できますし
人間ドラマも描かれているので自分の中で腑に落ちるのです(*^。^*)

そんな勉強法をすれば
案外遠回りと思っていても
活きた知識を得ているので

応用問題もできるようになっているのです(^^)


私はそれに気づいてから
いろいろな人に本を進めたり贈ったりしていますが

本というものは
「著者の人生」であり「人と人をつなぐ架け橋なのではないかと思います」

みなさんぜひ本を読みましょう!笑

 

(2013年12月17日(火) 8:13)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

公認会計士資格も!資格取得後のキャリアアップや目標達成まで、相談OK

ブログ記事 ページ先頭へ