サイタ資格取得講座ファイナンシャルプランナー(FP)スクール東京 キャリアアップ・FPスクール スクールブログ これから求めら...

これから求められる6つの感性

昨日の続き「ハイコンセプト」の内容を記載していきます。

ハイコンセプトでは
次の時代、活躍できる人間をこのように記載しています。
「右脳主導の資質を持つ人」です。

今まで、記載してきた会計士、弁護士、医師は
この本では「左脳主導思考」と定義されています。

おさらいをすると
左脳主導思考の重要性が低くなる理由は以下の通りです。(昨日書いてないのもありますw)
①豊かさのおかげで物質的ニーズよりも美しさや感情面を重視する傾向が強まった。
②ホワイトカラーが従事する業務はアジアで安く提供されている。
③さらにIT化によりホワイトカラーの職そのものが機械に奪われている。


では右脳主導の資質を持つ人とはどんな人なのでしょうか?
この本では簡単に6つのセンスで定義されています。
①機能だけでなく「デザイン」
②議論より「物語」
③個別より「全体の調和」
④論理ではなく「共感」
⑤まじめだけでなく「遊び心」
⑥ものよりも「生きがい」

例えて言うならば
アップルのスティーブジョブズでしょうか?

彼の完璧主義はかなり有名で、さらに美的感覚がずば抜けていたと聞きます。

彼の言葉によく出てくることが
「シンプル」ということがあります。
私は彼の自伝を読んだとき
スマートフォンは本来シンプルに使うべきではないかと感じました。

例えば
「文字で書くことをやめ写真を極力工夫して使う」
「今までやっていた無駄なことを省いてもっとシンプルに使う」
「アプリを多くインストールするのではなく極力絵で見てわかるもののみ使い続ける」

そうするとスマホ自体の見方が変わります。

今まではIT化の機能についていかなければいけない!という恐怖心がありましたが

要は「スマホを使って何を生み出すか?」の方が重要なのです!

左脳型の人間はスマホが使いずらいというのは
そもそも右脳型の人間が作り出した物だからだと私は感じます。

次回は、私がやってきた右脳のトレーニングと
私の講義でやっていく新しい教育について書いていきます。

 

(2013年12月10日(火) 8:49)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

公認会計士資格も!資格取得後のキャリアアップや目標達成まで、相談OK

目的・種類別にファイナンシャルプランナー(FP)スクール・試験講座を探す

新着記事

「完璧を求めるな 完璧主義ほど基準の低いものはない。」  多くの成功者は、まずは決断しこうどうすることから成功への道を歩み始めている。あなたが決断しなければ、あなたの人生は何も変わらない。   失敗する人は決断が遅く、せっかく決めたことを簡単に変えてしまう傾向がある。本気で決断...

勝間塾サポメ「レム睡眠を奪うと、私たちは瞬時にレム睡眠に入れるようになります。それくらい、レム睡眠を一定時間とらないと、私たちは人間としての活動をうまくできなくなってしまうのです。私たちは、好きなだけ寝ることができる環境になると、1日20時間くらい、初日は眠ります。1週間くらいたたないと、8時...

勝間塾サポメ「「我慢してやることは続かない」 です。すべて、心から納得して、内的なモチベーションがあって、初めて、うまくいくことばかりだと思います。 例えば食生活では、 -過度のカロリー、特に糖質をとらない -野菜や繊維質をたくさんとる -良質のタンパク質をとる -バランス...

勝間塾サポメ 「健康知識についての問題点は、さまざまな学説や仮説が入り乱れることです。身近なところでは、例えば 「朝食は必ず食べた方がいい」VS「空腹力が健康を高める」 「カロリー制限が体にいい」VS「糖質制限こそが体にいい」 「ビタミンは充分にサプリでもとるべきだ」VS「必要以上...

勝間塾サポメ「年収や家族関係、仕事の充実度などもそれなりに効くのですが、実はお金があっても、仕事がうまくいっていても、健康でないと、かなりの人が自分たちの生活を不幸だと感じています。一方、健康であれば、だいたいのことは幸せだと思う人が多いようです。 戦争や貧困や格差社会がいけないかという...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ファイナンシャルプランナーレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ