全国5万人が受講している「サイタ」

ファイナンシャルプランナー(FP)スクール・試験講座

ファイナンシャルプランナー(FP)スクール・試験講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座ファイナンシャルプランナー(FP)スクール兵庫 美和ファイナンシャルプランナー講座 スクールブログ 大人女子の賢い...

大人女子の賢いマイホームプラン

消費増税前に駆け込みでマイホームの購入を検討する人も多いはず。
けれど、本当に買い時は今なのでしょうか。
人生で最も大きな買い物はそうそう簡単にできるものではありません。
中には現金一括払でなんていう気前のいい人もいるかも知れませんが、ほとんどの人が
住宅ローンで支払うことになります。
言い換えれば、住宅ローンは人生で一番多額の借金と言えます。借りたら返すが鉄則の
借金。これを侮って安易にローンを組むのはおすすめできません。

ただ、逆にローンを組むことで利用できる有効なシステムもあります。
一つは「住宅ローン減税」。これは、マイホームを購入すると、納めた所得税や住民税の一部、または全額が戻ってくる制度ですが、年末のローン残高の1%が減税額となり、新居に入居した年から10年間適用されます。今年の12月末で終了予定でしたが、2017年12月まで延長されることになりました。さらに、来年4月からは制度が拡張されることをご存知でしょうか。ローン残高の上限が、これまでの2000万円から4000万円に引き上げられることから、減税額も最大200万円から400万円にアップします。

もう一つ、有効なシステムとして「すまい給付金」があります。
これは今回新設された制度になります。
収入が一定以下の場合、現金が給付される制度で、給付基礎額は最大で30万円。
年収が低い人ほど給付額が多くなります。

以上、二つの支援策を活用することで、増税分を相殺。たとえ消費増税後であっても
マイホーム購入のチャンスは十分あると言えます。
今や、生き方も住まい方も先を見通して戦略的に検討する時代。女子だからではなく
女子だからこそ、その時々の自分ライフにふさわしい「住まい」を見つけていきましょう。

大人女子の賢いマイホームプラン

(2013年11月9日(土) 14:45)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

Webサイトで記事の執筆も!FPの活かし方までじっくり相談できる

ブログ記事 ページ先頭へ