全国5万人が受講している「サイタ」

ファイナンシャルプランナー(FP)スクール・試験講座

ファイナンシャルプランナー(FP)スクール・試験講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座ファイナンシャルプランナー(FP)スクール東京 難しいことを簡単に!楽しくわかるFP教室 スクールブログ Q.FP技能士...

Q.FP技能士3級に合格しなくても2級を受検できると聞いたのですが、本当ですか?

『FP資格試験 Q&A』

ファイナンシャルプランナーの資格試験をもっとくわしく知りたい、という方のためにQ&Aでお答えしています。

《Q》
FP技能士3級に合格しなくても2級を受検できると聞いたのですが、本当ですか?


《A》
本当です。

FP技能士2級を受けることができるルートは4つあります。

1、3級技能検定の合格者。これは学科、実技双方合格していなければなりません。

2、FP業務に2年以上従事していることが必要。

3、日本FP協会が認定するAFP認定研修を修了していること。

4、厚生労働省認定金融渉外技能審査3級の合格者。

このうち分かりづらいのが2の「FP業務の実務経験」です。

きんざいでは「資産の設計・運用・管理及びこれらに係わる相談業務、コンサルティング業務等、いわゆるファイナンシャル・プランニング業務に携わった経験がある者」としていますが、分かりづらさは解消しませんよね。

FPの6科目が金融業、不動産業と関連が深いので、関連する企業で相談に携わる業務を行うか、コンサルティング業務を行った経験があるということです。

「FP業務の実務経験」を2年以上行ったかどうかは本人の申告制ですので、判断は本人に任されますが、虚偽・不正が発覚した場合は、合格取消しを行う場合があるそうです。

私も「FP業務の実務経験」なのかどうかよく尋ねられる質問ですが、あいまいなものは断定しないようにしています。

ただ結果的に「FP業務の実務経験」により、いきなり2級を受ける人は苦労しています。


初学者はまず3級を取って基礎を固めてから、2級を受けることをお勧めします。

 

(2013年9月2日(月) 14:28)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

FP合格本を執筆、専門学校ほかレッスン歴豊富!出題予想にも定評あり

難しいことを簡単に!楽しくわかるFP教室
東城勝 (ファイナンシャルプランナー)

東京・神田・御茶ノ水・飯田橋・日本橋・淡路町・大手町・九段下・竹橋・神保町

ブログ記事 ページ先頭へ