全国5万人が受講している「サイタ」

ファイナンシャルプランナー(FP)スクール・試験講座

ファイナンシャルプランナー(FP)スクール・試験講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座ファイナンシャルプランナー(FP)スクール東京 難しいことを簡単に!楽しくわかるFP教室 スクールブログ Q.2013年...

Q.2013年9月8日のFP技能士試験日まであと1週間ですが、どんな学習をすればよいのでしょうか?

『FP資格試験 Q&A』

ファイナンシャルプランナーの資格試験をもっとくわしく知りたい、という方のためにQ&Aでお答えしています。

《Q》
2013年9月8日のFP技能士試験日まであと1週間ですが、どんな学習をすればよいのでしょうか?


《A》
8月8日のこのブログで、「あと1ヶ月ですね」と書きましたが、早いものであと1週間になってしまったのですね。

それではご質問にお答えします。

まずテキストなどインプット学習で使った教材をもう一度見てみましょう。6科目を全体的に眺めてみましょう。

そうするとたくさん印をつけたところ、つけなかったところがあると思います。

自分がつけた印には必ず意図がありますので、どのような意図でつけたのか思い出しながらもう一度読んでください。

先生に言われてつけた印、問題を解いて間違ったからつけた印、前後との関連で重要だと思ったからつけた印など、いろいろな意図があるはずです。

読みながら、これはもう覚えてるとか、もう忘れてしまってたとか、自分の身になっているものといないものと分けて、再度付箋やマーカーなどで分類してください。

そして自分のものになっていないものに関する問題を、問題集などで探してアウトプット練習をしてください。

この作業は1週間かけて繰り返し行えば、かなりの成果が上がると思います。


もし手をつけていない学習範囲があったら、そこはもう諦めたほうがよいです。余程余裕がある人は手を付けてもかまいませんが、そのような人に手をつけてない部分などないでしょう。

ただし計算問題は別です。計算問題は得点源ですからまだ手をつけてなくても、何回か解いておくべきです。

決して諦めないでください。この1週間で決まるといっていいくらい、この間の学習成果が得点に直結します。

がんばりましょう。

 

(2013年9月1日(日) 16:08)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

FP合格本を執筆、専門学校ほかレッスン歴豊富!出題予想にも定評あり

難しいことを簡単に!楽しくわかるFP教室
東城勝 (ファイナンシャルプランナー)

東京・神田・御茶ノ水・飯田橋・日本橋・淡路町・大手町・九段下・竹橋・神保町

ブログ記事 ページ先頭へ