全国5万人が受講している「サイタ」

ファイナンシャルプランナー(FP)スクール・試験講座

ファイナンシャルプランナー(FP)スクール・試験講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座ファイナンシャルプランナー(FP)スクール東京 難しいことを簡単に!楽しくわかるFP教室 スクールブログ Q.ファイナン...

Q.ファイナンシャル・プランニング技能士2級実技試験は、難しい試験ですか?

『FP資格試験 Q&A』

ファイナンシャルプランナーの資格試験をもっとくわしく知りたい、という方のためにQ&Aでお答えしています。

《Q》
ファイナンシャル・プランニング技能士2級実技試験は、難しい試験ですか。



《A》
2級学科試験の合格率は27%で、3級学科試験より難易度はかなり上がりました。

では、実技試験はどうでしょう。また実技試験はきんざいが「個人」「生保」「損保」「中小」の4種類、日本FP協会は「資産」1種類、計5種類ありますが、それぞれの難易度に違いはあるでしょうか。

では客観的に合格率でみてみましょう。

「個人資産相談業務」の受検者数は、過去1年(3回)合計で5万7千人、合格者1万9千人、合格率32.5%。
「生保顧客資産相談業務」の受検者数は3万3千人、合格者1万1人、合格率34.8%。
「損保顧客資産相談業務」の受検者数は734人、合格者369人、合格率50.3%。
「中小事業主資産相談業務」の受検者数は5,183人、合格者1,846人、合格率35.6%。
「資産設計提案業務」の受検者数は3万4千人、合格者1万9千人、合格率57.4%。

合格率から判断すると「資産」57.4%、「損保」50.3%、他は35%前後です。

「損保」は年3回の内の1回しか試験がなく、受検者数が少ないので、合格率が高いから簡単そう、という理由で受けるのならお勧めはできません。

また、「資産」の合格率は57.4%だから簡単そう、と判断するのも違うようです。試験時間90分、問題数40問、1問あたり2分ちょっとで解答しなければならない試験は、簡単ではありません。受検生の多くはAFP、CFPを取ろうと考えており、過去問を繰り返し解くなど、かなり勉強を積んでいます。

ここで挙げた合格率はあくまでも参考です。

きんざい、FP協会、それぞれのホームページに、過去に出題された問題と解答(解説はなし)が掲載されていますので、一度解いてみて、自分に合う試験を選んでください。


最後に2級実技試験の学習方法を述べて起きます。

実技試験は学科試験と同様の問題が6割です。決して特別な学習が必要なわけではありません。テキストと問題集の反復学習を確実に行ってください。

残りの4割は計算問題と資料の読み取り問題の攻略です。計算問題も学科の学習範囲ですが、実技の計算問題にははっきりした出題傾向があります。したがって過去問学習が効果的です。

資料の読み取り問題も同様に、過去問学習で充分です。同じような問題が時期をおいて、繰り返し出題されているからです。

学科の学習を疎かにしないことと過去問学習で、実技試験は乗り切ってください。

 

(2013年8月30日(金) 11:37)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

FP合格本を執筆、専門学校ほかレッスン歴豊富!出題予想にも定評あり

難しいことを簡単に!楽しくわかるFP教室
東城勝 (ファイナンシャルプランナー)

東京・神田・御茶ノ水・飯田橋・日本橋・淡路町・大手町・九段下・竹橋・神保町

ブログ記事 ページ先頭へ