全国5万人が受講している「サイタ」

ファイナンシャルプランナー(FP)スクール・試験講座

ファイナンシャルプランナー(FP)スクール・試験講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座ファイナンシャルプランナー(FP)スクール東京 難しいことを簡単に!楽しくわかるFP教室 スクールブログ Q.ファイナン...

Q.ファイナンシャル・プランニング技能士2級学科試験は、難しい試験ですか?

『FP資格試験 Q&A』

ファイナンシャルプランナーの資格試験をもっとくわしく知りたい、という方のためにQ&Aでお答えしています。

《Q》
ファイナンシャル・プランニング技能士2級学科試験は、難しい試験ですか。


《A》
FP技能士2級学科試験は難しいか簡単か、という質問には、やはり客観的なデータで判断していただきます。


FP技能士2級の過去1年間(3回)の受検者数は、きんざい試験、FP協会試験あわせて17万7千人です。1回平均5万9千人です。

合格者数は年合計4万7千人、1回平均1万6千人ですので、合格率は27%ということになります。

FP3級学科試験は受検者の4人に3人が合格する試験でしたが、FP2級学科試験は受検者の4人に1人が合格する試験です。

では申込者数に対する合格率はどうでしょうか。

試験申込者数は年合計23万5千人、1回平均7万8千人です。

平均7万8千人申し込んで、実際試験場にきて受検するのは5万9千人、なんと1万9千人がリタイヤです。

リタイア率24%。申込者数に対する合格率は20%です。

受検できない理由はそれぞれですが、数字上これが実態ということになります。問題総数60問中6割合格ですから、36問正解できればよいのですが、それができないのですから、やはり客観的にみてしっかり学習しなければ合格できない試験ということになるでしょう。

では多くの時間をかけて学習すれば合格するのかといえば、それもちょっと違うと思います。何回受けても受からない方がいるからです。

大切なのは基本をしっかりと身につけること、そして試験対策をして試験場に行くことです。

基本を身につけるにはインプット学習とアウトプット学習、すなわちテキストなどによる理解して覚える学習と、答案練習などによる知識の確認の学習が大切です。これを反復することで知識が自分のものになります。

試験対策は過去問にあたり、出題傾向をつかむこと、そして実際の試験時間で解いてみて解答スピードを体感しておくことです。

これらは別にFP技能士試験に限った学習法ではありませんが、ある程度時間をかけて克服していかなければいけません。

独学で学習する方、学校で学習する方、様々なチャレンジ方法はあると思いますが、自分専門の講師をつけて学習することは、かなり効率的だとお思いますよ。



 

(2013年8月28日(水) 12:35)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

FP合格本を執筆、専門学校ほかレッスン歴豊富!出題予想にも定評あり

難しいことを簡単に!楽しくわかるFP教室
東城勝 (ファイナンシャルプランナー)

東京・神田・御茶ノ水・飯田橋・日本橋・淡路町・大手町・九段下・竹橋・神保町

ブログ記事 ページ先頭へ