全国5万人が受講している「サイタ」

ファイナンシャルプランナー(FP)スクール・試験講座

ファイナンシャルプランナー(FP)スクール・試験講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座ファイナンシャルプランナー(FP)スクール東京 難しいことを簡単に!楽しくわかるFP教室 スクールブログ Q.ファイナン...

Q.ファイナンシャル・プランニング技能士2級学科試験の内容をおしえてください。

『FP資格試験 Q&A』

ファイナンシャルプランナーの資格試験をもっとくわしく知りたい、という方のためにQ&Aでお答えしています。

《Q》
ファイナンシャル・プランニング技能士2級学科試験の内容をおしえてください。



《A》
ファイナンシャル・プランニング技能士2級(以下FP2級)学科試験の内容につきましてご説明いたします。


試験実施機関はきんざいとFP協会がありますが、3級同様問題内容は共通です。実技試験に比べて学科試験はわかりやすいですね。

試験時間は120分、問題数は60問です。これも3級と同じで1問2分で解答すれば、時間内で全問解答できることになります。ただし難易度はぜんぜん違います。

解答形式はマークシートですが、2級の出題形式は全問4択問題です。これも3級との相違点ですね。
2択問題より3択問題、3択問題より4択問題と、出題形式でも難易度は確実に上がります。


出題内容を具体的に言いますと

問題 1~問題10 ライフプランと資金計画
問題11~問題20 リスク管理
問題21~問題30 金融資産運用
問題31~問題40 タックスプランニング
問題41~問題50 不動産
問題51~問題60 相続・事業承継

以上のように1科目10問ずつ出題されるので、得意な科目から順番に解くのがいいでしょう。

実は各科目10問の中でも出題順序はあるのです。それはまた別の機会にお話します。

先ほど問題の難易度も出題形式による難易度も上がるとお伝えしましたが、わかりやすい話があります。

2級学科試験も3級学科試験も試験時間は120分です。

3級試験の会場では、試験開始から60分くらいで退出する人が出始めます。終わり頃にはかなりの人が退席します。

ところが2級試験の会場では120分たってもほとんど退席者がおらず、時間内に全問解答できない人も相当数います。

これが3級学科と2級学科の違いです。もちろん合格率にも反映しています。それはまた次回お話します。


 

(2013年8月27日(火) 12:41)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

FP合格本を執筆、専門学校ほかレッスン歴豊富!出題予想にも定評あり

難しいことを簡単に!楽しくわかるFP教室
東城勝 (ファイナンシャルプランナー)

東京・神田・御茶ノ水・飯田橋・日本橋・淡路町・大手町・九段下・竹橋・神保町

ブログ記事 ページ先頭へ