全国5万人が受講している「サイタ」

ファイナンシャルプランナー(FP)スクール・試験講座

ファイナンシャルプランナー(FP)スクール・試験講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座ファイナンシャルプランナー(FP)スクール東京 難しいことを簡単に!楽しくわかるFP教室 スクールブログ Q.ファイナン...

Q.ファイナンシャル・プランニング技能士3級試験の内容をおしえてください。

『FP資格試験 Q&A』

ファイナンシャルプランナーの資格試験をもっとくわしく知りたい、という方のためにQ&Aでお答えしています。

《Q》
ファイナンシャル・プランニング技能士3級試験の内容をおしえてください。



《A》
ファイナンシャル・プランニング技能士3級学科試験の内容につきましてご説明いたします。

試験実施機関は金融財政事情研究会(きんざい)と日本FP協会がありますが、問題内容は共通です。どちらで申し込んでも同じ問題を解くことになります。

試験時間は120分、問題数は60問です。したがって1問2分で解答すれば、時間内で全問解答できることになります。

解答形式はマークシートです。出題形式は正誤問題(2択問題)と3択問題です。出題科目は6科目、出題の順番は毎回同じです。


具体的に言いますと60問の問題形式と出題内容は、

第1問 (1)~第1問 (5) 正誤問題(ライフプランと資金計画)
第1問 (6)~第1問(10) 正誤問題(リスク管理)
第1問(11)~第1問(15)正誤問題(金融資産運用)
第1問(16)~第1問(20)正誤問題(タックスプランニング)
第1問(21)~第1問(25)正誤問題(不動産)
第1問(26)~第1問(30)正誤問題(相続・事業承継)

第2問(31)~第2問(35)三択問題(ライフプランと資金計画)
第2問(36)~第2問(40)三択問題(リスク管理)
第2問(41)~第2問(45)三択問題(金融資産運用)
第2問(46)~第2問(50)三択問題(タックスプランニング)
第2問(51)~第2問(55)三択問題(不動産)
第2問(56)~第2問(60)三択問題(相続・事業承継)

テキスト上のボリュームは、ライフプランと資金計画は多く、リスク管理は少ないにもかかわらず、各科目正誤問題5問、三択問題5問計10問均等に出題されます。


逆に言うと、この試験問題の出題順序を知って試験を受けるのと、知らないで受けるのでは、試験時間の使い方はまるで違ってきます。

私がいつも言うのは、「第1問の(1)から解く必要はない」ということです。

例えば不動産が得意な人は、第1問(21)~第1問(25)を解き、次に第2問(51)~(55)を解き、次に得意な科目に移ればいいのです。

それをわざわざ頭から解いて、苦手な年金の問題に時間をかけて、結局最後は時間オーバーで終了、ということになったりするのです。

試験時間は限られているので、時間との戦いでもあるのです。時間戦略=試験戦略ともいえます。

上手に答えて楽にうかる。このようなテクニックも伝授しています。

 

(2013年8月22日(木) 15:30)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

FP合格本を執筆、専門学校ほかレッスン歴豊富!出題予想にも定評あり

難しいことを簡単に!楽しくわかるFP教室
東城勝 (ファイナンシャルプランナー)

東京・神田・御茶ノ水・飯田橋・日本橋・淡路町・大手町・九段下・竹橋・神保町

ブログ記事 ページ先頭へ