全国5万人が受講している「サイタ」

ファイナンシャルプランナー(FP)スクール・試験講座

ファイナンシャルプランナー(FP)スクール・試験講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座ファイナンシャルプランナー(FP)スクール東京 難しいことを簡単に!楽しくわかるFP教室 スクールブログ Q.ファイナン...

Q.ファイナンシャルプランナーの資格って、いくつあるのですか。技能士とか、CFPとか、AFPとか・・・

『FP資格試験 Q&A』

ファイナンシャルプランナーの資格試験をもっとくわしく知りたい、という方のためにQ&Aでお答えしています。

《Q》
ファイナンシャルプランナーの資格って、いくつあるのですか。技能士とか、CFPとか、AFPとか・・・


《A》
他の資格試験と比較して、一番わかりにくいと耳にするのが、この質問内容です。

ファイナンシャル・プランニング技能士(以下FP技能士)試験は2002年から始まり、このときから技能士資格という国家資格になりました。

それまでは2つの団体が、ファイナンシャルプランナーの資格試験を行っていました。

金融財政事情研究会(以下きんざい)と、日本ファイナンシャル・プランナーズ協会(以下FP協会)という、2つの団体です。

2002年、国家資格である技能士試験スタートにあたり、この2つの団体が、国から資格試験実施団体として委託されました。すなわち「技能士試験を国にかわって共同で任された」ということになります。

FP技能士試験には、難易度が高いほうから1級、2級、3級と、3つの級がありますが、きんざいの試験はそのままそれぞれの級に移行しました。

一方CFP資格とAFP資格を行っていたFP協会は、CFP相当の1級試験と、AFP相当の2級試験を、きんざいと共同で行うことになりました。

ここで整理すると、1級試験と2級試験はきんざいとFP協会が共同で、3級試験はきんざいが行うこととなりました。その後3級試験はFP協会でも行うようになったので、現在は1級、2級、3級とも両団体で受検できます。



ここでややこしいのが、FP協会のCFPとAFPという資格はまだなくなってはいないのです!



まず2級相当のAFP資格を得るには、FP協会が認定した教育機関で68単位以上受講・修了し、さらにFP技能士2級試験に合格し、FP協会に登録料を払って認定者として登録しなければなりません。

1級相当のCFPは、AFP認定者がFP協会が実施する独自の試験に合格しなければなりません。(例外規定もあります)

その後CFP認定者は、学科試験免除で技能士1級試験を受けることができます。



このように国家資格である技能士試験と、FP協会独自のCFP、AFPは並存しています。その理由はそれぞれに特徴があり、それぞれにメリット・デメリットがあるからです。



その特徴とメリット・デメリットは、次回のQ&Aで説明いたしますが、それらを踏まえて学習を始めることが、とても重要なことなのです。

 

(2013年8月12日(月) 13:08)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

FP合格本を執筆、専門学校ほかレッスン歴豊富!出題予想にも定評あり

難しいことを簡単に!楽しくわかるFP教室
東城勝 (ファイナンシャルプランナー)

東京・神田・御茶ノ水・飯田橋・日本橋・淡路町・大手町・九段下・竹橋・神保町

ブログ記事 ページ先頭へ