全国5万人が受講している「サイタ」

ファイナンシャルプランナー(FP)スクール・試験講座

ファイナンシャルプランナー(FP)スクール・試験講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座ファイナンシャルプランナー(FP)スクール東京 難しいことを簡単に!楽しくわかるFP教室 スクールブログ Q.ファイナン...

Q.ファイナンシャルプランナーって何ですか?

『FP資格試験 Q&A』

FP資格試験の仕組みが、他の資格試験と比べて分かりづらい、という多くの方の声にお応えします。


《Q》
そもそも「ファイナンシャルプランナー」ってなんですか?なぜプランナーなのですか?


《A》
ファイナンスとは、一般的に企業が資金を調達することを指しますが、広い意味では財源、資金、金融、融資を指します。金融とは必要なお金を貸し借りすることですから、簡単に言うと「私たちを取り巻くお金」ということになるでしょう。

国、企業、個人を「経済の3主体」と言ったりするのですが、国や企業だけでなく、私たち個人もお金を預けて運用したり、住宅ローンを借りてマイホームを買ったりするので、ファイナンスを行っているのです。

ファイナンシャルプランナーで学習するファイナンスとは、主に私たち個人が生活していくうえで係りあうお金だと思ってください。(パーソナルファイナンスと言います)


ではなぜプランナーなのでしょう。

この資格のほとんどは、個人のお金に関する知識を学びます。年金や保険や不動産、相続、金融商品などの知識を学びます。

でも知識と言うのは一般的です。だれでもみんなに当てはまることです。

お金に関する一般的な相談に答えるのなら、ファイナンシャルアドバイザーでもファイナンシャルコンシェルジュでも、名前はファイナンシャルプランナーでなくてもいいのです。


ここで重要なキーワードが「ライフプラン」です。

ライフプランは、人それぞれ皆違うものです。仕事が違えば収入が変わり、既婚か未婚化で支出の種類金額が変わり、子供の数で教育費が変わり、住む地域で物価が変わり、というようにです。

ファイナンシャルプランナー資格には「ライフプランと資金計画」という科目があり、その中に「ライフプランの作成」という項目があります。

人それぞれのライフプランに応じて、人それぞれに答える内容が変わり、アドバイスの仕方も変わってくるのです。

すなわちそれぞれのライフプランがまずあって、それからその内容にふさわしいアドバイスがあるのです。

そのライフプラン作成のお手伝いをするのも含めて、アドバイスをする仕事が、ファイナンシャルプランナーなのです。

 

(2013年8月9日(金) 14:26)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

FP合格本を執筆、専門学校ほかレッスン歴豊富!出題予想にも定評あり

難しいことを簡単に!楽しくわかるFP教室
東城勝 (ファイナンシャルプランナー)

東京・神田・御茶ノ水・飯田橋・日本橋・淡路町・大手町・九段下・竹橋・神保町

ブログ記事 ページ先頭へ