全国5万人が受講している「サイタ」

ファイナンシャルプランナー(FP)スクール・試験講座

ファイナンシャルプランナー(FP)スクール・試験講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座ファイナンシャルプランナー(FP)スクール東京 難しいことを簡単に!楽しくわかるFP教室 スクールブログ 9月8日試験ま...

9月8日試験まであと一ヶ月!そろそろまずいか、まだまだだいじょうぶか。

今日は8月8日です。

9月8日のFP試験を申し込んだかたは、ちょうどあと一ヶ月ということで、そろそろ焦ってきたでしょうか。

いやまだ夏休みもあるし、これからこれからと余裕の方もいるかもしれません。

いずれにせよ、これから1ヶ月の過ごし方で勝負が決まるというものです。



私自身も超えてきた試験ですが、これまで多くの方の学習に携わってきて思うのが、出題範囲の広さです。

簡単に6科目というけれど、税金、年金、保険、不動産、相続、贈与、金融(増やす)商品、ローン(借りる)商品、経済、財政・・・

お金に係ること全てが出題範囲なのがファイナンシャルプランナー学習の実態なのですから仕方ありません。



しかし、間違えてはいけません。学習範囲が広いからって試験範囲が広いわけではないのです。

過去10年間全ての出題内容を分析すると、「よく出る問題」と「たまに出る問題」と「めったに出ない問題」に分けられます。

6割正解できれば合格ですから、「よく出る問題」ができれば合格です。そのための基礎学習は私がお教えします。



FPの試験は年に3回行われますが、何回受けても受からないといって1年も2年もがんばっている方がいますが、それは基礎学習、すなわち基本、土台ができてないからです。


基礎学習を学び、「よく出る問題」を解いて、短期間で資格をゲットしましょう。

 

(2013年8月8日(木) 16:20)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

FP合格本を執筆、専門学校ほかレッスン歴豊富!出題予想にも定評あり

難しいことを簡単に!楽しくわかるFP教室
東城勝 (ファイナンシャルプランナー)

東京・神田・御茶ノ水・飯田橋・日本橋・淡路町・大手町・九段下・竹橋・神保町

ブログ記事 ページ先頭へ