サイタ資格取得講座ファイナンシャルプランナー(FP)スクール千葉 FP2級を取ろう。 スクールブログ 2分の1で勝負...

2分の1で勝負しよう。

いくつかの中から解答を選ぶ問題では、解答に至るまでに段階がいくつかある気がします。

①まず、問題を読んで何を問われているのか把握する。

②次に、明らかに答えではない選択肢を排除する。

   (そうするとだいたい2肢残る。)

③そこからまた考えて解答を選択する。


特権を与える資格はだいたい落とすための問題が出されているような気がしていますので、2つぐらいはとても迷うような選択肢が用意されている気がしてます。
(もちろん例外はありますので。)

だからその2つから正しい方を選択できる力をつけましょう!



・・・と、言いたいところなのですが、このブログの趣旨はちょっと違っていて、、。


意外と落とし穴なのが②の段階ではないかと考えています。

ここが危うい人は合格する可能性が低くなるのではないかと、、、。

言うと、当たり前なのですが、意外に2分の1まで持っていくのが大変なのが試験なのではと思います。


逆にいえば2分の1まで持っていけば後は50/50 で運頼みも可能です。


タイトルのように運を使える2分の1までに持っていけるよう学習すれば勝負できる気がします。

明らかに正答ではない肢を確実に排除できる力。
とにかくまずはその力を養うことが良いと思っています。

 

(2013年8月2日(金) 14:39)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

経営~法務相談のサポートオフィス代表。FP以外の資格取得相談も歓迎!

目的・種類別にファイナンシャルプランナー(FP)スクール・試験講座を探す

新着記事

ドラマの半沢直樹 見てました。多分にもれず面白かったです。^_^ まぁ、話の規模やレベルは全然違いますが、私も会社員時代に似たような経験がありました。 詳しくは書きませんがいろんな意味で人間は全く消し去れる過去なんて無いと思います。 ただそんな場面に対したときに、時に感...

資格ってそれを取るために人生犠牲にするものではないと思ってます。 私の知人に公認会計士を目指してほとんど部屋にこもっている人もいますが、どうなのかな~と。 でもその人は学生時代にいじめられていたらしく、見返したい気持ちで頑張っているということなので気持ちは痛いほどわかるのですが、、...

 題名で、いろいろなところから出ている参考書や問題集の類を批評するブログだと思ってご覧いただいた方、ごめんなさい。^_^;  実は字のごとく実際参考書を切り分けて勉強に使用するやり方が一番頭に入ったという私の経験談です。  いずれの資格参考書やら問題集やらを手に取ると、まず嫌に...

以前お会いした体験の方(女性)からのご意見でした。 ・申し込んで会うことまで進むのにとても躊躇した。   なかなか思い切りがつかなかった。(写真もちょっと、、、。) ・資格を勉強(持ってる)人って高飛車で変な人が多いかと思った。 ・何も知らないからバカにされるかと心配だった...

試験に受かったから頭がいいとか落ちたから努力が足りないとかいろいろ言う人がいますが、試験なんて人生のいろいろなことのうちのひとつです。  大したことじゃない。  ここでこんなことを書くと元も子もないかもしれませんが、試験に受かったからって変わらないものは変わらないです。 ...

ブログ記事 ページ先頭へ