全国5万人が受講している「サイタ」

ファイナンシャルプランナー(FP)スクール・試験講座

ファイナンシャルプランナー(FP)スクール・試験講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座ファイナンシャルプランナー(FP)スクール東京 FP実技対策講座IFAジャパン スクールブログ 非居住者が相続...

非居住者が相続不動産を売却する場合の税金

譲渡所得の特例で長期譲渡の税率は長期所得(所有期間5年超)で20%、短期所得(所有期間5以下)で39%。この特例は所有していれば、その間、自ら居住していても非居住であっても適用される。取得日は被相続人の取得日を引き継ぐ。一方、譲渡に関わる費用として取得費加算が適用され、被相続人の取得費を引き継ぐ。取得費が不明の場合は譲渡価格の5%を概算取得費として適用。なお、譲渡損になった場合は税金はかからない。

 

(2012年9月3日(月) 9:35)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

独立系FPとして活躍中。年金・税金・資産運用等のFP相談業務を担当

ブログ記事 ページ先頭へ