サイタ資格取得講座ファイナンシャルプランナー(FP)スクール東京 FP実技対策講座IFAジャパン スクールブログ 法人がん保険の...

法人がん保険の全損控除なくなる

平成24年4月27日、法人が支払うがん保険の保険料に関わる税務処理について基本通達(課法2-5、課審5-6)が
でました。
これまで全損処理できましたが、終身ガン保険の終身払い保険料に対し、加入時の年齢から105歳までを計算上の保険期間とし、当該保険期間の開始の時から当該保険期間の50%に相当する保険期間(前払い期間)を経過する期間までは毎年の保険料のうち、1/2を損金とし、残りは資産計上。
前払い期間経過後は、毎年の保険料を損金算入するとともにそれまで資産計上してきたものから取り崩して損金の額に算入していくという内容。

 

(2012年5月1日(火) 20:40)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

独立系FPとして活躍中。年金・税金・資産運用等のFP相談業務を担当

ブログ記事 ページ先頭へ