サイタ資格取得講座ファイナンシャルプランナー(FP)スクール東京 FP実技対策講座IFAジャパン スクールブログ AIJ問題で損...

AIJ問題で損失を受けた基金の選択肢は?

AIJの虚偽の運用報告が問題となりましたが、
委託した基金は損失の穴埋めをするために
掛け金を上げるか給付減額、はたまた制度の
廃止という可能性が考えられます。

ただし、解散・廃止とするには公的年金で
ある厚生年金の代行部分の不足分を返済し
なければなりません。

そもそも不足分を返済できず、積み立て不足
の状態で、解散したくてもできずにズルズル
ここに至っている現状が多いのが総合型厚生
年金基金。

一方、減額はJAL問題で記憶に新しいところ
ですが受給者全体の2/3以上の同意に加え、
十分な説明と意向確認が必要。

 

(2012年3月5日(月) 20:28)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

独立系FPとして活躍中。年金・税金・資産運用等のFP相談業務を担当

ブログ記事 ページ先頭へ